マキ馬王のコラム データは必要か否か


(PR)
パチンコ・スロットの仕事に興味はありませんか?
軍資金は完全支給で日払い可能。
決められた台を打つだけの仕事です。
無料で開始出来ます。
http://ols.link/?pro_code=adcode0543

マキ馬王のコラム データは必要か否か

オークスは桜花賞馬のジュエラーが不在の中、見事シンハライトが勝ちました。

この世代の牝馬はメジャーエンブレム、シンハライト、ジュエラーの3強と言われていましたが2着チェッキーノもなかなか強い走りをみせてくれ今後が非常に楽しみになってきましたね。

次週は日本ダービーです。

この世代の牡馬は間違いなくレベルが高いので、今後の日本競馬を引っ張っていく馬たちという意味でも非常に楽しみな1戦ですね。

さて、今日は馬券を買う時の過去データの重要性について話したいと思います。

よく過去のデータは”関係ない”という考え方をしたり否定にな る方もいます。

その多くの理由が過去と今のレースは”因果関係がない”という理由からです。

わからないわけではありません。

しかし、人気順の成績を見るとざっくりですが毎年1番人気の勝率・複勝は大体同じくらいの値に収束しています。

5番人気の勝率、複勝率が1番人気を越える年はありません。

余談ですが1番人気の勝率はおよそ33%複勝率は66%ほどです。

単純に人気別に買い続けたときの結果ですが1年というスパンでみても大体同じ値に収束しているわけです。

これを利用するしないかどうかは皆さん次第ですが私自身は1つの材料として見ています。

10番人気以降の馬に限って言えば複勝率は微々たるもので す。

そのわずかな部分をものにして勝ち逃げできればいいのですが、買い続ければ損をするのは間違いないのです。

データというものはたくさんあった方がいいと思いますよ。

指数にしても過去のデータから抽出したものもありますし、調教にしてもレース以前のものですから過去データになりますよ。

何かに頼って馬券を組み立てると思いますが何でもいいのです。

私はいろんな理論があっていいと思っています。

様々な視点から馬券の回収率・的中率を上げるということにつながればいいわけです。

答えは1つではありません。

ただ、ぶれない心は必要ですよ。

(PR)
パチンコ・スロットの仕事に興味はありませんか?
軍資金は完全支給で日払い可能。
決められた台を打つだけの仕事です。
無料で開始出来ます。
http://ols.link/?pro_code=adcode0543

サブコンテンツ