【本日無料開放!】6月26日 中央競馬予想


お世話になります。

本日も中央競馬予想.comに起こし頂き、誠にありがとうございます。

本日無料開放です。

良ければご参考下さい。

6月26日 中央競馬予想です。

~~~~~~~~~~~~~~

【全レース情報】

※左が軸推奨、右が消し推奨
◎付き軸馬は高確率オススメ
東京1 軸『14』切【1/3/4】
東京2 軸『8』切【2/3/5】
東京3 軸 (10』切【2/6/7】
東京4 軸『5』切【3/8/13】
東京5 軸『10』切【1/10/12】
東京6 軸『3』切【5/11/14】
東京7 軸『11』切【6/7/9】
東京8 軸『9』切【1/10/14】
東京9 軸『1』切【4/5/6】
東京10 軸『5』切【1/4/8】
東京11 軸『9』切【6/8/11】
東京12 軸『9』切【4/5/10】

阪神1 軸『11』切【6/7/10】
阪神2 軸『4』切【1/7/8】
阪神3 軸『5』切【2/7/9】
阪神4 軸『10』切【1/2/3】
阪神5 軸『5』切【8/12/13】
阪神6 軸『16』切【1/9/15】
阪神7 軸『3』切【6/8/9】
阪神8 軸『6』切【2/3/8】
阪神9 軸『7』切【4/6/12】
阪神10 軸『1』切【8/9/12】
阪神11 軸『3』切【12/14/17】
阪神12 軸『7』切【1/4/10】

函館1 軸『12』切【6/8/10】
函館2 軸『13』切【2/5/9】
函館3 軸『11』切【2/4/6】
函館4 軸『4』切【1/5/9】
函館5 軸『11』切【5/8/12】
函館6 軸『5』切【1/2/7】
函館7 軸『5』切【1/3/4】
函館8 軸『14』切【7/9/10】
函館9 軸『1切【4/6/10】
函館10 軸『1』切【4/7/8】
函館11 軸『2』切【6/8/9】
函館12 軸『5』切【1/4/7】

~~~~~~~~~~~~~~

【全レース一言解説】

東京1 抜けた馬がいない混戦。
東京2 抜けた馬がいない混戦。
東京3 上位拮抗。順当決着。
東京4 小穴チャンス。大波乱も。 
東京5 上位拮抗。順当決着。
東京6 抜けた馬がいない混戦。 
東京7 上位拮抗。順当決着。 
東京8 紐荒れ注意。
東京9 上位拮抗。順当決着。
東京10 抜けた馬がいない混戦。
東京11 ミッキーの相手探し。
東京12 抜けた馬がいない混戦。

阪神1 抜けた馬がいない混戦。
阪神2 大穴チャンス。大波乱も。 
阪神3 上位拮抗。順当決着。 
阪神4 上位拮抗。順当決着。
阪神5 紐荒れ注意。 
阪神6 抜けた馬がいない混戦。
阪神7 上位拮抗。順当決着。
阪神8 団栗の背比べ。混戦。 
阪神9 紐荒れ注意。
阪神10 抜けた馬がいない混戦。
阪神11 実力伯仲。好勝負。
阪神12 上位拮抗。順当決着。 

函館1 抜けた馬がいない混戦。
函館2 上位拮抗。順当決着。 
函館3 抜けた馬がいない混戦。 
函館4 紐荒れ注意。
函館5 上位拮抗。順当決着。 
函館6 大穴チャンス。大波乱も。 
函館7 上位拮抗。順当決着。
函館8 フレンチの相手探し。
函館9 抜けた馬がいない混戦。
函館10 上位拮抗。順当決着。
函館11 抜けた馬がいない混戦。
函館12 抜けた馬がいない混戦。 

~~~~~~~~~~~~~~

【勝負レース】

東京11R。パラダイスS
◎『9・ミッキーラブソング』
敢えて洋芝の重賞は使わず狙いはここ1本。勝負度合いがかなり高い。

○『2・ホウライアキコ』
夏は牝馬の格言通り、そろそろ再覚醒する時がきた。

▲『4・ゼウス』
前走、好走がフロックでなかった事を証明する。

△10・シャイニーガール
大穴として抜擢。今週の稽古はよかった。穴ジョッキー江田騎手とのコンビ。

△13・バクシンテイオー
スワンS・4着の実績馬。休み明けも仕上がり万全

△1・マイネルアウラート
東京新聞杯・3着があるように、東京コースは合う。

【コメント】

6月26日(日)本日の勝負レースは、東京11R・パラダイスS。芝1400Mのオープン特別の一戦。

このレースは、登録すれば出走可能だった函館SSに目もくれず、このレースを選択したミッキーラブソングが人気を集めそう。

メンバー的にも能力は1枚抜けている。普通に回ってくれば間違いなく勝ち負けを演じる。

前走から手綱を取っている松若騎手が東京まで騎乗しに来る。

馬券はミッキーラブソングから馬連・3連複勝負。本当は単勝負をしたいが、松若騎手の東京競馬場での乗り方がまだ確立されていないので、安全策を選択。

推奨買い目
馬連9⇒1・2・4・10・13
3連複9⇒1・2・4・10・13

~~~~~~~~~~~~~~

【少頭数レース予想】

函館7R・3歳以上500万円以下
◎5・サリレモンド このメンバーの中では安定感はピカイチ。
○6・オイルタウン 上位を形成。逆転候補一番手。
▲2・コウセイマユヒメ 虎視眈々と上位を狙う。メンバー手薄でチャンス。
△7・メイショウナゴミ そんなに大きく負けてはいない乗り方ひとつ。
複勝5
ワイド2-5 5-6
3連複5→2・6・7

阪神7R・。3歳以上500万円以下
◎7・トーセンバジル 重賞3着の実績馬。素質上位。
○3・サンデーウィザード このクラスの安定勢力。勝ち身に遅い。
▲8・サラトガスピリット 上位2頭と小差で続く乗り方ひとつ。
△2・オリハルコン いぶし銀の馬。決めるときはきっちり決める。
複勝7
ワイド3-7 7-8
3連複7→2・3・8

東京9R・稲城特別
◎1・コルコバード あと一歩でオークス出走を逃した。ここなら。
○9・デバイスドライバー 主戦の田中勝春騎手がレオニーズに騎乗の為乗り替わり
▲3・レオニーズ  お手馬と先約が重なり先約を選んだ勝春騎手がどう捌くか?
△4・エフティスパークル この条件なら一発十分。
複勝1
ワイド1-3 1-9
3連複1→2・3・8

~~~~~~~~~~~~~~

阪神11R・宝塚記念
【メインコメント】
本日のメインレースは、いよいよ春のG1最終戦。宝塚記念。フェブラリーSから始まった、春のG1シリーズもこの一戦で最後。

本当に時が経つのは早い。フェブラリーSの頃はまだ寒い時期だった。今は暑く、夏目前。宝塚記念でしっかり的中馬券を仕留めて、大きな花火を打ち上げたいところ。

別に普段と変わった事をする必要はない。G1戦でもオープン特別でもメインレースに変わりはない。ここが非常に重要。みなさんの予算配分は、みなさんが決める事なのでとくに私が注文をつける立場にはないので、買いたいだけ買えばいいと思う。

今年のメンバーは17頭。あともう少しでフルゲートだった。18頭も17頭も変わらないといえば、それまでだが、重要なのは宝塚記念は春のグランプリ競走と言うこと。

やはりたかが1頭に思ってしまうかも知れないが、【フルゲート】この言葉の重みを改めて感じる。

メンバーは豪華絢爛。注目はやはり【キタサンブラック】ファン投票堂々の1位選出された。昨年の菊花賞を勝ち、前走の天皇賞・春では最後、差し返す類まれな勝負根性を発揮し、G1・2勝目をゲット。長距離G1を完全にジャックした。今度は得意の中距離。今回も出方が注目される。その【キタサンブラック】を大阪杯で負かした【アンビシャス】。

今回も【キタサンブラック】を徹底マークする事が予想される。展開的にはこの2頭が有利。

【シュヴァルグラン】や【ドゥラメンテ】がどの様な競馬をするかもポイント。その他、伏兵陣多数でタレント揃いの宝塚記念。どんなドリームレースになるか注目が集まる。

【全頭徹底分析】
◎『3・キタサンブラック』
自在性のある客質は大きなアドバンテージ。G1・3勝目を狙う。

○『2・アンビシャス』
大阪杯ではキタサンブラックを徹底マークして。クビ差先着。春の大目標はここ。逆転候補。

▲『5・シュヴァルグラン』
天皇賞・春では、勿体ない競馬をした。スムーズならもう少し接戦になった。今回も好勝負。

△8・ステファノス
昨年の天皇賞・秋2着。香港遠征で結果は出なかったが、復帰戦の鳴尾記念は2着。下剋上なるか?

△9・ドゥラメンテ
能力が高いのは説明不要。帰国初戦がどうでるかだけ。

△10・カレンミロティック
天皇賞・春ではキタサンブラックを一旦交わすも驚異の粘りで差し返された。雪辱なるか?

△14・ヒットザターゲット
究極の穴馬。春のグランプリに嵐を巻き起こすか?

△16・マリアライト
安定した成績を残している。夏は牝馬の格言通りになるか。気配は良い。

【この馬に騙されるな!】

消『ラブリーデイ』
昨年の秋の頃の様な覇気がない。危険な人気馬

【その他消し馬見解】

消1・フェイムゲーム
長丁場向きの馬。中距離のG1ではややスピード不足。

消4.・ワンアンドオンリー
良いころの動きがない。重たい動き。ここで再覚醒は厳しいか?

消6・ラストインパクト
外国人ジョッキーが乗ると成績が良くなる。川田騎手とのコンビはどうか?

消11・トーホージャッカル
血統的には中距離も問題ないが、この相手でどうか?試金石。

消12・サトノノブレス
G1戦以外は安定した走りをする。G1になると走りが委縮。

消13・タッチングスピーチ
消した馬の中では、1番不気味な存在。

消15・サトノクラウン
海外帰り。香港遠征の疲労が心配。

消17・ヤマカツエース
正直、G1の舞台では厳しい。掲示板まで。

推奨買い目
馬連3→2・5・8・9・10・14・16
3連複3→2・5・8・9・10・14・16

【総評コメント】

馬券のまとめ。本命に【キタサンブラック】を推す。逃げに拘らなくても競馬は出来る。実際菊花賞では折り合いをつけて、直線内から伸びて僅差競り勝った。とにかく勝負根性はメンバー中随一。

相手1番手は大阪杯で【キタサンブラック】を破った【アンビシャス】.大阪杯では完全に【キタサンブラック】をマークし、最後の最後クビ差交わした。

あの競馬しか勝つ方法はなかった。

今回は頭数も17頭メンバーも強化されるが自在性はかなりのアドバンテージになる。馬券は素直に【キタサンブラック】から馬連・3連複に流す。

【統計馬券予想】

函館4 5.スプレンディード
阪神2 10.ニホンピロリープ

※単勝100倍以上は対象外

~~~~~~~~~~~~~~

【複勝ころがし予想】

6月26日

コロガシ1レース目・東京7R・3歳以上500万円以下
スターファセット 複勝12番
1000万下で安定した成績を残している、スターファセット。降級初戦の前走は1番人気に支持されながら、よもやの馬券圏外の4着。
今回は石橋騎手とコンビを組む。上のクラスでも好勝負を演じていた馬だけに、ここでは好走する可能性が高い。

コロガシ2レース目・阪神9R・皆生特別
アレスバローズ 複勝7番
父ディープインパクト。母父トニービン。典型的な中距離血統ながら、この馬はスピード色が豊かに出た。
これも競馬の醍醐味。配合の妙と言ったところ。今回は2連勝でこのレースを迎える。鞍上も浜中俊騎手に大幅強化され3連勝を狙う。

~~~~~~~~~~~~~~

【WIN5専門家予想】

6月26日WiN5

1レース目・東京10R・清里特別(B)
14/アナザーヴァージョン
15/サニーディズ
2/ネジャータイフーン
順当ならアナザーヴァージョンだが、一筋縄ではいかないレース。

2レース目・阪神10R・花のみちS(C)
1/モズライジン
14/モルトベーネ
6/テイエムジンソク
ここは中波乱もあるとみて、馬券をバランス良く3頭選択。

3レース目 ?HB杯(C)
7/ワンダフルラッシュ
10/ホッコーサラスター
13/ウォーターショパン
2/ゴースルー
本日の中で1番難解なレース。基本的に人気はかなりばらけそう。

4レース目・パラダイスS(A)
ミッキーラブソング
ここは絞ってミッキーラブソング1頭に全てをかける。

5レース目
阪神11R・宝塚記念(A)
3/キタサンブラック
2/アンビシャス
16/マリアライト
最後は宝塚記念。人気馬2頭と中穴1頭をセレクト。
春の最後のWIN5を飾りたい。

~~~~~~~~~~~~~~
【マキ馬王の”スナイパーゴルゴ3歳”】

函館1R 3歳未勝利

◎7.タケルアロー
前走の敗因ははっきりしており位置取りができずに6着に敗れてしまっただけです。
逃げ・先行の競馬ができれば馬券内に入れるだけの力は十分にあります。
今回の距離短縮は大きくプラスで押し切るだけの脚はあるので狙い目です。

○4.サーブルクーリール
先行にこだわった競馬を続けている点が今回のレースで活かされることになります。
土曜の競馬では先行・逃げ切りが有利なことが顕著だったこともこの馬を後押ししています。
スピードのある馬なので2頭でいったいったの競馬に期待です。

推奨馬券
ワイド・馬連
4-7

~~~~~~~~~~~~~~
【マキ馬王の”ラストチャンスは狙い撃て”】

東京12R 3歳上500万下

◎1.マツリダバッハ
兄弟にエイシンフラッシュがいる良血馬です。
デビューしてから手強い相手とレースをしてきて、なかなか昇級できなかったわけですがここにきて力もつけてきています。
少頭数の中でも抜けた存在で上がり33秒台の脚も使えるので東京コースも相性がいいです。
500万条件にいるような器ではないのでここはあっさりと勝つくらいのパフォーマンスに期待です。

○7.ドンチャブ
青葉賞出走経験を持っていながら低評価になりそうな馬ですが心配ありません。
今までは少し長めの距離を使ってきましたが前走は1800mで力のある走りを見せてくれました。
マツリダバッハとこの馬を除い ては特に目立った馬もおらず2頭のマッチレースになることが予想されます。

推奨馬券
ワイド・馬連
1-7

以上です。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

皆様の馬券が1つでも多く的中すること、心よりお祈りしております。

サブコンテンツ