【七夕賞レース回顧】明暗分けた上位人気。


(PR)
16レース連続的中の実績
生活に不安がある方を変えます。
まずは100万稼いでみませんか?
http://www.5il.org/?code=4202

 

七夕賞レース回顧・明暗分けた上位人気。

1番人気に支持された、シャイニープリンスは4コーナー手前で手応えが怪しくなりズルズルと後退、見せ場が全くない、9着惨敗。

余りにも見せ場がなく、七夕賞の1番人気馬の不振は相変わらず今年も健在となってしまった。

2番人気、ルミナウウォーリアーも中団からの競馬で差し切りを狙ったがいつもの切れ味は全くなく、敢え無く8着に沈んだ。

対照的に3番人気アルバートドックは4コーナー手前から仕掛けていき、終始手応えよく、一気に進出開始。

マークしていた、5番人気ダコールも同時に進出を開始。前の馬を早々と捕らえるとこの2頭のマッチレース。

最後は半馬身アルバートドックが差をつけ七夕賞を制し重賞2勝目を挙げた。

この2頭の馬連は2290円意外と美味しい配当になった。そしてさらに配当を高めたのが、3着に入線した、オリオンザジャパン。

11人気の伏兵がゴール前鋭く伸びて来て、3連系の馬券の配当を引き上げた。

七夕賞が行われた福島市内の最高気温は32度。

梅雨の合間の貴重な晴れ。しかし、この時期は気温が高くなる。パドックで入れこむとスタミナを大幅に消耗してしまう。

シャイニープリンスはパドックで少しうるさい仕草を見せていたのが、やはり響いた。

 

(PR)
16レース連続的中の実績
生活に不安がある方を変えます。
まずは100万稼いでみませんか?
http://www.5il.org/?code=4202

サブコンテンツ