【レース回顧】北九州記念『断然の1番人気に支持されたベルカントを巡る攻防。』


(紹介)
予想的中率66%
会員数50000人突破
【稼がなければ意味がない】
2016年度競馬予想ランキング1位獲得
(収支部門)
http://course-target.com/?AD_CODE=1025_00000

 

断然の1番人気に支持されたベルカントを巡る攻防。

 

ベルカントをマークする馬が多い中、1頭だけ自分の競馬に徹した馬がいた。

 

8番人気バクシンテイオーだ。後方待機策で虎視眈々と勝利を狙う。直線を向くとゴール前、大外強襲。

 

先に抜け出した、ベルカントをあっと言う間に捕らえ快勝。ほぼ最後方からの競馬で上がり最速の34.2秒の脚を繰り出した。

 

まさにしてやったりの競馬だった。ベルカントも自分の競馬はした。今回は展開のアヤ。競馬などでこれだけは仕方がない。

 

意外だったのがオウノミチが3着を確保した事。能力面では明らかに劣る馬だけに、展開が向いたとしか言いようがない。

 

次走は危険な人気馬になるので覚えておいた方がいい。オウノミチレベルで重賞を勝ち切るのは難しい。

 

オープン大将といったところ。その他の人気馬では、2番人気ラヴァーズポイントが折り合いを欠き11着惨敗と見せ場が全くなかった。

 

4番人気ベルルミエールも流れに乗り切れず、5着と掲示板を確保するのがやっと。

 

ベルカントは最低限の2着は確保したものの、陣営からしたら、大誤算だった。一方、対照的だったのが、オウノミチ。

 

3着入線は陣営に取って予想外の好走に陣営は喜色満面だった。今回は8番人気バクシンテイオーが勝ち、1番人気ベルカントが2着。

 

究極の頭堅ければ紐薄しのレースだった。

(紹介)
予想的中率66%
会員数50000人突破
【稼がなければ意味がない】
2016年度競馬予想ランキング1位獲得
(収支部門)
http://course-target.com/?AD_CODE=1025_00000

サブコンテンツ