小倉2歳S・レース回顧。


(PR)
300万円欲しいですか?指定された買い目を買うだけ!
競馬で生活を潤し資産を形成します。
まずは無料会員様としてご登録下さい。
http://umakuru.com/pad/?0898

 

小倉2歳S・レース回顧。
1番楽な位置で競馬をしたクインズサリナがまさかの直線大失速で、掲示板すら確保できず、6着完敗。

これには流石に首を捻らざるをえない。

川田騎手の完全なチョンボと言っていいだろう。

しかし、どんなにチョンボしても馬券は返ってこない。

 

対抗評価のレーヌミノルが楽々逃げ切っているいだけに、番手で控えていたクインズサリナには絶好の展開。

しかし直線全く伸びを欠いた。今後はジョッキー交代も陣営は視野に入れているだろう。

今日の競馬をされてはファンも堪らないが陣営も堪ったものではない。

レースを振り返ると、逃げたレーヌミノルが直線に向くと一瞬手応えが怪しいと思いきや、実はフェイクでそこから二の脚を使い後続に6馬身差をつける大楽勝劇。

 

2着には漁夫の利で、10番人気ダイイチターミナルが入線。

3着は先好したカシノマストがなだれこんだ。

カシノマストとクインズサリナの位置はほぼ同じ。それでこれだけの明暗を分けてしまった。

 

その他人気馬は、オールポッシブルが9着に敗れた。

2歳戦の怖い部分が出てしまった一戦。人気馬同士での決着は先ずないと、殆どの競馬ファンが思っていたレース。

 

正にその通りになったが本来レーヌミノルがいた位置にクインズサリナがいなければいけない。

(PR)
300万円欲しいですか?指定された買い目を買うだけ!
競馬で生活を潤し資産を形成します。
まずは無料会員様としてご登録下さい。
http://umakuru.com/pad/?0898

サブコンテンツ