【京成杯AHレース回顧】末脚一閃ロードクエスト!!


(紹介)
的中率を重視する方専用サイト
「利益を出したいが失敗したくない」
「競馬で儲けるにはどうしたら良いのか?」
その答えはこちら
http://jump.cx/0o8Uj

カミ

 

秋競馬の幕開けと同時にサマーマイルシリーズ最終戦の京成杯AHでは1番人気ロードクエストが自慢の末脚で快勝した。

「ロードクエスト」の画像検索結果

マイル戦にしてはそんなに早くない流れ。

いつものように後方待機策のロードクエスト。慌てず・騒がず。鞍上の池添騎手は相棒の決め手に自信を持って騎乗した。

直線が短い中山コース。ゴール前の急坂があるコース。いつもより早目に外を通って進出最後はいつもと変わらぬ破壊力満点の自慢の末脚で他馬をまとめて料理した。

2着にはカフェブリリアントが早めに抜け出し、ロードクエストには交わされたものの、2着を死守した。

3着は、2番人気ダノンプラチナ。

この馬も後方から脚を伸ばし、3着と馬券圏内を確保した。3番人気ダノンリバティは直線大失速。10着惨敗を喫してしまった。

上位人気馬で惨敗を喫したのは、ダノンリバティのみ。松若騎手が少し重賞で気負って騎乗してしまった。ミス騎乗と言っていいだろう。

ロードクエストはやはりマイル戦は強い。

菊花賞には向かわず、秋の最大目標はマイルCS。この後、本番に直行するか?もう一戦を挟むかはオーナーサイドと協議の上決める。

やはりマイル戦だとこの馬は切れる。今後は、秋で悲願のG1制覇を狙う。

 

(紹介)
的中率を重視する方専用サイト
「利益を出したいが失敗したくない」
「競馬で儲けるにはどうしたら良いのか?」
その答えはこちら
http://jump.cx/0o8Uj

カミ

サブコンテンツ