本日はお試し無料開放 4月26日 中央競馬予想


本日はお試し無料開放です。

有料版と同じものを公開致しますので、ご参考にしてみて下さい。

【全レース軸馬予想】

・全レースの軸馬を予想しております。

空欄⇒該当無し
☆⇒オススメ
☆☆⇒特にオススメ

東京1【6】
東京2【2】
東京3【☆12】
東京4【17】
東京5【4】
東京6【☆☆2】
東京7【5】
東京8【12】
東京9【3】
東京10【4】
東京11【1】
東京12【16】

京都1【13】
京都2【16】
京都3【13】
京都4【5】
京都5【2】
京都6【11】
京都7【10】
京都8【☆4】
京都9【☆☆4】
京都10【6】
京都11【7】
京都12【3】

福島1【4】
福島2【☆☆6】
福島3【6】
福島4【】
福島5【14】
福島6【7】
福島7【7】
福島8【11】
福島9【☆12】
福島10【5】
福島11【10】
福島12【1】

【コロガシ予想】

1レース目 府中S
人気はレッドルーファスが被ってくれそう。休み明けで
人気を被ってくれるのは有難い。ここはダービフィズを狙う
買い目・複勝4

2レース目
京都12R・4歳上1000万下
人気の割れる一戦。前走はちぐはぐな競馬で16着惨敗した
レッドジゼルに再度注目
買い目・複勝3

【複勝推奨穴馬】

東京12レース
人気は断然7番マノワール。1倍台確実。複勝も1.1倍が濃厚。
同馬を巡っての駆け引きが見られそう。ここは16番ラストダンサーを狙う
買い目・複勝16

【推奨3連予想】

『本命』
京都9レース あずさ賞
サンライズセンスとショウボートの一騎打ちムード
割ってはいるならヴァーサトル。
買い目
3連単フォーメーション
3・4・6→・3・4・6→2・3・5・7

『穴』
阪神10R・上賀茂S
ダートの1800M。ハンデ戦。ここは人気も割れ馬券圏内の馬が
展開次第でかなりいる。高配当必至

買い目
3連単フォーメーション 1・4・6・7→1・4・6・7・12→7・8・9・10・12

【メインコメント】
今年の読売マイラーズCの登録馬を見た時の率直な感想は一筋縄では終わらないメンバー構成と思いました。

レースは人気馬同士で決まるパターンではないですね。

一応買い目に抑えで人気馬を入れるかも知れませんが、人気馬と人気薄の組み合わせで来る確率が高いのではないか?今の所私は推測しています。

なかなかこのレースはハードルが高いです。

施工時期が2週間後ろにずれて、より一層【安田記念】の前哨戦の色合いが濃くなりました。

今までは読売マイラーズCから、本番の安田記念までは間隔が空いていると言われていました。

実際そうだったと思います。

読売マイラーズC組が、本番の【安田記念】に直結しないケースが多かったです。

今年は直結する可能性もあります。

しかし、読売マイラーズCは右回り。本番の【安田記念】は左回り。ここが本番に直結しない、一つの要因とも言えるでしょう。

読売マイラーズCは、G2で賞金も高いです。

一番【安田記念】に直結する前哨戦はやはり京王杯SCではないでしょうか?舞台は同じ府中。

距離が本番より1ハロン短い前哨戦。レース間隔もピッタシ。

陣営に取って見れば非常に調整のしやすいレースだと思います。

読売マイラーズCは少し間隔があるのでピークが過ぎないようにするのが大変ですが、そこは調教師の腕の見せ所です。

今年の読売マイラーズC組からは、恐らく【安田記念】の優勝馬は出ないと思います。

G2にしては少し迫力に欠けるメンバーが揃っています。

G2でもG1並の豪華絢爛のメンバー構成になる時もあればG3レベルのG2もあります。今年の読売マイラーズCはギリギリ平均点です。

【全頭徹底分析】

◎『7・フィエロ』

昨秋から本格化。マイルCSでは2着好走。勝ち馬との差は僅かだった。ここは安田記念に向けて勝っておきたい。

○『9・フルーキー』

オープンに昇級してからG3を、2・4・3着と勝ちきれない競馬が続く。ここで嫌な流れを断ち切れるか?

▲『16・ヒストリカル』

ようやく復調してきた。これからまだまだ良くなる馬。ここは陣営も力が入る一戦。
△2・テイエムタイホー
近走安定、前走は自分の競馬をして快勝。能力の高さをみせつけた。一発注意。

△4・サンライズメジャー
休み明けも仕上がり順調・スワンS位走れればかなり脅威的な存在。

△6・ディアデレマドレ
末脚の切れ味は天下一品。その切れ味はG1級展開がはまれば直線一気も。

△17・マジェスティハーツ
名手武豊が騎乗した後に、【この馬の名前は覚えておいた方がいい】と言わしめた潜在能力は一級品の馬。

【この馬に騙されるな!】

消『10・エキストラエンド』

なかなか騎手が固定されない馬。能力はあるが騎手との相性次第の部分が大きい。

【その他消し馬見解】

消1・マイネルホウオウ
復活狙うG1ホースもなかなか本来の動きに戻らない。ここは良くて掲示板。

消3・マイネルメリエンダ
前走は、モーリスの豪快な末脚の前になす術なく、11着惨敗。ここではどうか?

消5・シャイニープリンス
前走、突如大崩れした。その影響が今回ないとは言い切れない。1戦様子見。

消8・タガノブルグ
流石にこのメンバーでは、厳しい。相手が強烈。

消11・ロサギガンティア
休み明けの1戦。藤沢厩舎だけに、きっちり仕上げてきた。後は何処までかからず乗れるか?

消12・エールブリーズ
怖いのは鞍上ルメールだけ。凡走続き、その内容もよくない。

消13・タガノグランパ
重賞競走だと分が悪い。ベストのマイル戦でどこまで上の着順に持ってこられるか?

消14・ミッキドリーム
前走があまりにも、不甲斐ない結果。今回巻き返しは厳しい。

消15・レッドアリオン
消した馬の中では1番怖い馬。前走オープンも勝利しており試金石の一戦。

消18・クラレント
この馬が走るのは、6月から10月まで。4月はまだ早いか?

推奨買い目
馬連2-7 4-7 6-7 7-9 7-16 7-17 3連複・7→2・4・6・9・16

【総評コメント】
フィエロがこのメンバーでは頭一つ抜けている。

やはりマイルC2着の実績が光る。香港遠征では負けたが、その後は順調にここを目標に調整されており仕上がり上々。
フルーキーも重賞で勝ちきれない競馬が続くが、能力は間違いなく重賞級。

ここでもヒケを取らない。脚質が自在なのも好印象がもてる。

ペース次第で位置取りは変わる。

ヒストリカルも漸く本来の力を発揮できる様になってきた。

ここでもVを狙う。正にヴィクトリーロードになるかの試金石の一戦。

連下候補の△組も侮れない馬が揃った。

中でもディアデラマドレの豪快な末脚に期待したい。

牝馬独特の末脚は正に豪脚。

ここでも自慢の豪脚を繰り出す事は出来るだろうか?その他の馬では、テイエムタイホー
ここ数戦、準オープン、オープンと連勝し勢いなら一番。

ここでは真価が問われる一戦。

【おまけ・明日のNO.1鉄板馬】
東京6R・3歳500万下
2番・ダイワエキスパート。相手弱化得意の距離で勝機到来。

サブコンテンツ