マキ馬王のコラム リーディングをみる


とにかく【的中率重視】
あまりにも不的中が続く不安になりたくない方にオススメ
http://www.5il.org/?code=4202

 

先週はルメール騎手が武豊騎手の1日8勝という記録に並ぶ勝利数を収めました。

「ルメール」の画像検索結果

 

また、騎乗機会10連続連対という新記録も樹立しました。

人気馬が多かったわけですが、人気馬といってもそれは馬券購入者によってオッズが左右されるわけで必ずしも強い馬というわけでもないです。

 

しかし、人気の馬や強い馬を当たり前のように上位に持ってくるというのは一流の騎手というのは間違いないです。

 

さて、リーディングをみると面白いことが結構あったりしますのでさらっとお話していきましょう。

 

現在ルメール騎手はリーディン グではトップの戸崎騎手と1勝差で2位となっていますが、勝率・連対率・3着内率・賞賞金は全て上回っています。

 

今年のリーディングはこの流れだとルメール騎手が獲得するということになりそうですね。

 

3位はデムーロ騎手で勝利数は30近く離されてはいますが重賞・G1という舞台での活躍っぷりは光るものがあります。

 

地方出身・海外出身騎手が上位を占めていますが、中堅の川田騎手は毎年上位に食い込んでいます。

「かわだ 騎手」の画像検索結果

田辺騎手はG1を勝利できるようになり今後も注目の騎手です。

「田辺 騎手」の画像検索結果

浜中騎手は落馬負傷もあり今年は伸び悩んでいる感じがしますね。

「浜中 騎手」の画像検索結果

若手騎手では松若騎手は重賞勝利を飾り勢い があり、石川騎手、木幡巧騎手も勝利数を伸ばして目が離せません。

個人的に気になっていることは、昨年の夏に毎週のように重賞を勝っていた岩田騎手が今年の重賞を1度も勝っていないということです。

騎乗する馬の個体差はあるものの、騎手にも調子の波はあるようですね。

 

今週から年末までG1ラッシュとなります。

JRAの騎乗レベルアップという点でG1初制覇の若手騎手が出てくることも期待したいところです。

ルメール騎手のG1勝利数も昨年は1勝のみだったので今年はさらに伸びることに期待したいです。

騎手もそうですが、我々馬券購入者も”勝って兜の緒を締めよ”ということわざを頭に 入れておきましょう。

 

1.2万くらいの的中で良いので
手堅い3連単予想に興味ありませんか?
http://theory-and-practice.jp/?jkk=N-009

サブコンテンツ