エリザベス女王杯・レース回顧


趣味の競馬はもう止めませんか?
お金がないけどお金が欲しい方はここ
http://active-ks.jp/?r=mc06

 

エリザベス女王杯・レース回顧
プリメラアスールの逃げで始まった、今年のエリザベス女王杯極端に遅くもなく、速くもない。G1戦と言う事を考えればややスローペース。

ここで折り合いを欠く馬が何頭かいた。淡々としたペースラップを刻んでいく。

3コーナーの下り坂から出入りが徐々に激しくなり始めた。有力馬も坂を下りきったところで迎撃態勢。先に抜け出したのは、シングウィズジョイ。

ルメール騎乗の12番人気の人気薄。これには場内騒然。

「ルメール」の画像検索結果

 

先週大爆発したルメール。今週も大仕事をやってのけてしまうのか?

そんな声が聞こえる中、残り100M。まだシングウィズジョイが粘っている、そこにデムーロ騎乗の3番人気クィーンリングが追いに追って最後に交わした。

鞍上はデムーロ。俺の事を忘れては困ると言った名刺代わりの1戦だった。

 

結局デムーロ・ルメールの外国人ジョッキーでワンツー。結果馬連13710円の万馬券。

ジョッキーで買う人ならいとも簡単に取れる万馬券となった。3着には2番人気ミッキークイーンが入線。

最低限の仕事は果たした。1番人気マリアライトは連覇の期待がかかったが、6着に敗れた。

 

趣味の競馬はもう止めませんか?
お金がないけどお金が欲しい方はここ
http://active-ks.jp/?r=mc06

サブコンテンツ