ジャパンC・レース回顧


勝てない・あてずっぽう
自分の必勝法が無い
そんな方がすぐに勝てるようになる劇薬をプレゼント
http://speed-brain.com/vd/entry/cam/Gy7x8ycKXJ61VnuJHidMUG4R-165/

 

ジャパンC・レース回顧

 

キタサンブラック逃げ圧勝
最内1番枠に入ったキタサンブラックがスタートを決めてそのままハナへ、後続16頭を従えて白昼の逃亡者となった。

終始キタサンブラックのペース。キタサンブラックに絡む馬はいなく非常に楽な逃げとなった。

直線を抜群の手応えで迎えると、鞍上の武豊騎手がゴーサインを出すと、それまでためていた、二の脚が点火。

ギアを上げて後続勢の追撃を振り切りにかかる。上がり3ハロンも34.7秒でまとめて追いすがる後続馬に影を踏ませぬ逃走劇を決めた。

2着には5番人気サウンドオブアースが入線。馬連2520円は美味しい配当となった。

人気馬はキタサンブラックが逃げた事で、思っていいた位置よりもかなり前で競馬をする事になった。

その分いつもの切れ味が削られ、2番人気リアルスティールは5着。

3番人気ゴールドアクターは4着と馬券圏外に終わった。

自分の型で正攻法で競馬をしていれば結果論になってしまうが、違った展開になったかもしれない。3着には自分の競馬をした6番人気シュヴァルグランが入線した。

自分の競馬をしたキタサンブラックが完勝し、自分の競馬を崩した人気馬が馬券圏内を外すと言う結果に終わった。

やはり武豊騎手が逃げた時はなかなか捕まらず怖いものがある。

これで、有馬記念の1番人気も確実。有馬記念も勝てば、ジャパンCと有馬記念で6億円の荒稼ぎになる。

 

勝てない・あてずっぽう
自分の必勝法が無い
そんな方がすぐに勝てるようになる劇薬をプレゼント
http://speed-brain.com/vd/entry/cam/Gy7x8ycKXJ61VnuJHidMUG4R-165/

サブコンテンツ