【レース回顧】根岸Sカフジテイク末脚爆発。


9レースの的中で大喜びだったのでまさか11レースも的中するとは思ってもいませんでしたし
50万円を超える金額を予想サイトで回収出来る日がくるなんて思ってもいませんでした。
http://active-ks.jp/?r=mc06

 

根岸Sカフジテイク末脚爆発。
モンドクラッセの逃げで始まった今年の根岸S。直線を向いた時、ベストウォーリアの手応えが抜群。

これは間違いなく1着に来る展開。

しかし、1頭の馬がそれを阻止した。

カフジテイクだ。道中ほぼ最後方からの競馬で、直線を向いた時は普通の馬ならかなり厳しい位置。

しかし、そこから末脚が炸裂した。

上がり3ハロン34.5秒の競馬でベストウォーリアも差し切り快勝。フェブラリーステークスの優先出走権も確保した。

1頭だけ34秒台の末脚を繰り出し、久々にダート重賞で強烈な追い込みを見た。

鞍上はテン乗りの福永祐一騎手だったが、いとも簡単に一仕事完了させてしまった。

これで本番のフェブラリーステークスでも騎乗する可能性が高くなった。

人気処で案外の競馬だったのが、2番人気ベストマッチョ。

ここまで5戦4勝2着1回のパーフェクト連対の優等生。しかし、根岸Sでは4コーナーを向くと逆噴射。伸びるどころかずるずる後退。よもやの12着惨敗を喫してしまった。

これで賞金的にフェブラリーステークスへ出走するのが非常に厳しい状況となった。

ベストマッチョがここまでの大敗を喫するとは誰もが予想していなかった事だろう。

そういう想定外の事が起こるのが競馬の醍醐味の1つ。

勝ったカフジテイクの末脚は見事だった。

 

9レースの的中で大喜びだったのでまさか11レースも的中するとは思ってもいませんでしたし
50万円を超える金額を予想サイトで回収出来る日がくるなんて思ってもいませんでした。
http://active-ks.jp/?r=mc06

サブコンテンツ