【マキ馬王のコラム】 馬券の基本は単勝にあり


一昨年の年間333本に続き、毎年恒例の【年間万券300本お届け】
という公約を達成して338本の万券をお届けした競馬情報サイト
http://www.896.co.jp/?142

 

馬券の基本は単勝にあり

「単勝馬券」の画像検索結果

 

馬券を的中させるための基本となる券種は単勝と考えています。
単勝を極めるということは真の強い馬を見極めるということになります。
複勝を極めるということに焦点を合わせると真の強い馬を見極めるということにズレが生じます。
単勝は強い馬が勝つ、複勝は強い馬が3着は確保するという考え方です。
この僅かな考えの差が的中率・回収率に影響してきます。
”単勝=真の強い馬を見極める”とした場合取りこぼしたとしても2.3着には届きます。
ここで単勝が基本ということが活きてきます。
つまり、単勝を基本と考えた場合、他の馬券への応用できるということにつながります。
最低でも2.3着を確保できれば3連複、ワイドの軸にすることができます。
単勝を当てられるということは複勝も的中させることができます。
1着が当てられるとなると馬単、3連単の軸もできます。
とにかく、1頭これだ!という馬を選択できる力をつけることで的中率は間違いなく上がります。
強い馬は人気になりオッズも低くなる可能性は高いですが、まずは的中させることが配当を得られる条件です。
オッズに惑わされずに1頭選択できる力をつけましょう。
逆に、力がないのに1 番人気で1倍台の馬がいた場合は1番人気の馬を買わず他の馬を買うということもできます。
こういう考え方で馬券を買う場合は高配当に期待ができるため的中率が多少悪くても回収率はついてきます。
単勝を基本とした考え方からは色々な考え方が生まれます。
単勝多点買いということで考えるとまた別の考え方も生まれます。
今回は1例として単勝1点買いから得られる馬券力向上のお話でした。

 

一昨年の年間333本に続き、毎年恒例の【年間万券300本お届け】
という公約を達成して338本の万券をお届けした競馬情報サイト
http://www.896.co.jp/?142

サブコンテンツ