【マキ馬王のコラム】 馬券力アップへの道 その2


今日から1週間以内に収入が発生
最新の競馬的中ノウハウを無料プレゼント
+
【勝てる競馬情報】を無料提供中
http://horsegue.com/?AD_CODE=3190_00001

 

マキ馬王のコラム 馬券力アップへの道 その2

前回の馬券力アップへの道では「我慢」をすることが回収率を上げる究極の技とお話しました。

「我慢」から実際に買うレースを絞りに絞り込んで買うことをオススメしました。

具体的には何をするかというと・・・

・これだ!と思う馬がいないレースは買わない
・点数を絞る
・資金を決める

単純ではありますが、これを守れていない人が意外と多いです。

点数を絞ることに関しては券種によって点数も変わりますが、個人的には馬連1頭軸2頭流しというのが基本としています。

 

前回のコラムにはこのことをあえ て書きませんでしたが、「自分で考える」ということが馬券力アップへ繋がる大事な要素です。

受け身のみだといつまでたっても勝つことはできないでしょう。

 

馬連1頭軸2頭流しというのは、言ってしまえば◎○▲だけということです。

レースも馬も絞りに絞るということが見極めの神経を研ぎ澄まします。

 

資金を決めるということは、冷静なメンタルを保つことにもつながります。

負けが込むと弱気になって賭け金を低くしてしまい、的中しても負け分を回収ができないということにもなります。

 

また、資金を決めることで負け額の上限も決まるため必要以上買う必要もなくなります。

ここで、あつくなって最終レースで取り返そうという風に買うことが一番やってはいけないことです。

さて、これを実践しても結果が出ない人もいるでしょう。

そのときに、何を思ったのかが重要です。

 

・点数が少ないから当たるわけがない。
・点数を増やしてたら当たってた。
・結局は何をしても変わらない。

 

そう思った人は、ギャンブルに真剣に向き合っていない人たちです。

諦めやタラレバからは何も生まれません。

最初から当たらないと思っていたならば買わなければいい話です。

当たらないかもしれないけど買うという考えも同様です。

 

馬券 を当てる前提で買っていない人は予想にブレのある人と言ってもいいでしょう。

実践をしてみてもすぐに結果がでるとは限りません。

これは競馬以外でも言えることです。

 

「どうして当たらなかったのか?」そう考えられた人は、最初の馬の選定に戻り精度を高めるといった修正を行っているでしょう。

初心は忘れずにそこを基盤に修正することで結果はついてきます。

馬券で勝ち組の人は他の人よりも研究や努力をしたり、何かを捨てて取り組んでいます。

今回は厳しいことを申し上げましたが、勝ち組を目指すには多少の努力は必要と肝に銘じておきたいです。

今日から1週間以内に収入が発生
最新の競馬的中ノウハウを無料プレゼント
+
【勝てる競馬情報】を無料提供中
http://horsegue.com/?AD_CODE=3190_00001

サブコンテンツ