4月2日 中央競馬予想


出来る限り失敗したくない
少ない額で良いから安定して稼ぎたい。
そんな競馬ライフにしたい方はここ
http://jump.cx/B2ayS

お世話になります。

本日も中央競馬予想.comにお越し頂き、誠にありがとうございます。

4月2日 中央競馬予想です。

阪神11R・大阪杯
【メインコメント】

本日のメインレースは、阪神11R・大阪杯(G1)。今年からG1に昇格したとあって注目度も非常に高い。

キタサンブラック・マカヒキ・サトノクラウンなどの好メンバーが顔を揃えた。今年の大阪杯はこの3強と言われている馬が本命ではない。本命はアンビシャス。

中山記念では後方待機策から直線伸びるもややいつもの伸びではなく4着。昨年の大阪杯では、キタサンブラックを大名マークし、直線激しい叩きあいに持っていき最後の最後にキタサンブラックを交わした。

キタサンブラックも勝負根性はかなりある馬だけに、アンビシャスの勝負根性は特筆すべきものがある

。流石に今回はギャンブルプレーの後方待機策は出来ないだろう。勝ちに拘るのであれば、先行して、前にプレッシャーをかけて前を潰しに行き、昨年同様、相手がどの馬になるかは分からないが叩きあいで競り勝ちたい。

何とかアンビシャスも能力はG1級と言われながら、いまだG1タイトルはなし。

そろそろここらで、G1タイトルが欲しいところ。アンビシャスのベストの距離は1800Mから2200M。

今回は守備範囲の2000M。ここは何とかチャンスをしっかりものにしたい。

意外とムラがある馬なので気分屋的な所があるが、気分良く走らせれば、昨年のようなレースに持ち込める。勝機は十分ある。

【全頭徹底分析】

◎『12・アンビシャス』
前走は後方からの競馬。今回は積極策でG1タイトル狙う。

○『5・キタサンブラック』
能力の高さは説明不要。強力な先行力が武器。

▲『7・サトノクラウン』
ようやく本格化。ここでも好勝負必至。

△6・サクラアンプルール
近走安定。一発狙う。

△14・マカヒキ
国内では日本ダービー以来の勝利を目指す。

△11・マルターズアポジー
多少強引にでもハナを奪い逃げ粘り狙う。

△1・ミッキーロケット
神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに迫った。能力は高い。

【この馬に騙されるな!】

消『13・ヤマカツエース』
金鯱賞連勝中も突然走らなくなる事がある。

【その他消し馬見解】

消2・アングライフェン
このメンバー相手では厳しい。

消3・スズカデヴィアス
消した馬の中では1番不気味。

消4・ステファノス
ムラのある馬であてにしにくい。

消8・ロードヴァンドール
前走は展開が嵌った。今回は同型強力。

消9・ディサイファ
近走、不振が続く。良いころのデキにない。

消10・モンドインテロ
距離はもっと長い方が良い。ここは見送り。

推奨買い目
馬連12→1・5・6・7・11・14
3連複12→1・5・6・7・11・14

【総評コメント】

馬券のまとめ

馬券はアンビシャスから馬連・3連複を手広く6頭に流す。アンビシャスが3番人気以内でないのは嬉しい誤算だ。

やはり3強の支持は相当高い。

しかし、競馬は人気通り決まらないから面白い。毎回人気馬で決まっていたら何の楽しさもない。

勿論、ダークホースの好走によって配当が良くなるケースも多い。

今回はアンビシャスからきっちり狙いを定めての相手6頭勝負。

痛恨の紐抜けだけには注意したい。そうならない為に相手は6頭と多めに選択した。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

keiba4545645645

出来る限り失敗したくない
少ない額で良いから安定して稼ぎたい。
そんな競馬ライフにしたい方はここ
http://jump.cx/B2ayS

サブコンテンツ