【マキ馬王のコラム 勝ち組の鉄則】


ごくごく普通なサラリーマンが
「たった1年」で年収を2000万にした
ある秘密を今だけ、無料で公開中です。

詳細はこちらから。
↓ ↓ ↓
http://report110.com/horii/lp1/?AD_CODE=0023_00004

 

マキ馬王のコラム 勝ち組の鉄則

 

勝ち組の鉄則の1つに「負けを減らせ」というものがあります。

競馬では勝つ方法は様々ですが、上記のことをわかりやすく説明します。

購入レースは1レース1万円で10レース買うということを例にします。

買い方A 複勝ガチガチ馬券

この買い方は1.1倍のガチガチの複勝を買い続ける買い方になります。

統計的に見ても、当然的中しやすい馬券になっています。

この馬券では的中率は高いが、低配当という欠点があります。

1回のハズレが大きなダメージとなります。

この馬券で考えると極端ではありますが、単純に負けを減らすことの重要性がわかったと思います。

買い方B 3連単100点馬券

この買い方は3連単100点で11万馬券以上を狙う買い方になります。

10レース買って、1回でも的中すれば回収できるという考えです。

しかし、複勝と違って的中率は下がります。

買い目が多い分どちらも同じくらいの的中率と考えると痛い目にあいます。

1発の的中の威力が大きいためハズレても次があるという考え方になりますが、それも危険です。

こういう思考の方は非常に多いと思います。

おそらくその方たちの大半は「負け組」でしょう。

そして、3連単ということで点数は多くなりがちです。

しかし、その3連単ほとんどが無駄な馬券です。

まず、的中は同着がない限り1パターンです。

つまり100点買っても99点(9900円)はゴミとなります。

どんなに点数が多くてもプラスになればいいですが、それがなかなか難しいです。

さらに言うと、点数を多くしてる人でありがちなのが「あの馬もいい、この馬もいい」という見極めの力がないということです。

最悪なのはあれもいいこれもいいで馬券点数が増えてハズレが続くことです。

でも、実際にこういう人達が多いのが現状です。

3連単が非効率馬券と言っているわけではありません。

3連単の買い方で無駄な馬券を買っているということを意識しやすいため例として上げました。

Aパターンは1万円を10レース当て続けると、11万円となりプラス1万円になります。

Bパターンは1万円を1レース当てるだけで、11万円となりプラス1万円になります。

Aパターンは当て続けなければいけないというプレッシャーがあります。

それは馬をしっかり見極めるということに直結します。

Bパターンは1回当てればいいという気持ちになりますが、1回当てることが難しいことを頭に入れておかなければなりません。

Aパターンに比べて馬の見極めが増えますが、ルールやロジックを組むことで複勝を越える可能性も十分に秘めています。

馬券で負けが込んでいる人はまずは、「負けを減らす」=「無駄な馬券を減らす」ということを実行するだけで回収率に変化があるでしょう。

 

ごくごく普通なサラリーマンが
「たった1年」で年収を2000万にした
ある秘密を今だけ、無料で公開中です。

詳細はこちらから。
↓ ↓ ↓
http://report110.com/horii/lp1/?AD_CODE=0023_00004

サブコンテンツ