4月8日 中央競馬予想


今まで使ってきた予想サイトと比べて、無料で閲覧できるコンテンツが多くあること
担当さんの応対も丁寧なので安心できたのが正直な気持ちです。
http://first-one.biz/?r=os12

お世話になります。

本日も中央競馬予想.comにお越し頂き、誠にありがとうございます。

4月8日 中央競馬予想です。

阪神11R・阪神牝馬S
【メインコメント】

本日のメインレースは阪神11R・阪神牝馬S。実績面でリードするクイーンズリングが暮れの香港から、国内復帰初戦。

不安要素が残る為、人気程能力の差はない混戦ムードが漂う。ここは、本格化なったアドマイヤリードを狙いたい。

前走は準オープンとは言え、牡馬相手に後方一気を決め、2着馬に3馬身をつける強い内容。牝馬限定重賞なら十分チャンスはある。

今回も後方からの競馬で重賞初制覇を狙う。腹を括って乗るしかないが、それが追い込み馬の宿命でもある。

また追い込みが決まった後は何とも言えない爽快感がある。重賞のここで後方一気を決めればその名前はあっと言う間に全国区になる。

今週は重賞が3つ。桜花賞・阪神牝馬S・ニュージランドTと3つある。

注目は桜花賞であるのは間違いないが、阪神牝馬Sも非常に見ごたえのあるレースである。

土曜日は、中山でもニュージランドTが行われる。こちらはNHKマイルCの前哨戦。トライアルレース。

阪神牝馬Sはヴィクトリアマイルの前哨戦でもある。各陣営とも本賞金加算をしたいところ、本賞金加算には、2着までに入線しなければいけない。

どうせなら1着で大きく本賞金加算をしたいところ。

今回の最大の焦点はアドマイヤリードの追い込みが届くかどうかの1点のみ。

【全頭徹底分析】

◎『16・アドマイヤリード』
2連勝でオープンに昇格。牝馬限定重賞なら勝ち負け

○『3・クイーンズリング』
能力は1枚上。帰国初戦。休み明けの分対抗評価。

▲『5・トーセンビクトリー』
前走は悲願の重賞初制覇。勢いがある。

△4・クロスコミア
穴馬とそて推奨。今週の稽古の動きが秀逸。

△8・ジュールポレール
3連勝でオープン入り侮れない。

△12・デンコウアンジュ
炸裂すれば凄まじい末脚を持っている。

△6・ミッキークイーン
このメンバーのなかでは実績上位

【この馬に騙されるな!】

消『11・アットザーシサイド』
人気先行型。危険な人気馬。

【その他消し馬見解】

消1・ウエスタンレベッカ
格上挑戦。相手関係が厳しい。

消2・クリノラホール
このメンバーに入ると格下感は否めない。

消7・メイショウマンボ
今回も厳しい。ここは見送り賢明。

消9・タッチングスピーチ
良いころのデキきない。本調子ではない。

消10・ヒルノマテーラ
近走、末脚不発。今回も厳しい

消13・エテルナミノル
重賞では頭打ち続く。好材料がない。

消14・ダンツキャンサー
近走、惨敗が続く買い材料に乏しい。

消15・デニムアンドルビー
完全に良いころのデキからは遠ざかってしまった。

推奨買い目
馬連16→3・4・5・6・8・12
3連複16→3・4・5・6・8・12

【総評コメント】

馬券のまとめ

ここはアドマイヤリードから、素直に馬連・3連複で攻めたい。相手は手広く6点。

6点買ってもお釣りが的中すれば来る。人気馬・穴馬をバランス良く選択した。

理想は穴馬との決着。これが決まれば言う事はない。

先ずはそれよりもアドマイヤリードが自慢の末脚を繰り出し、勝ち負けを演じる事が出来るか?ここが最大の山場。

直線、後方で待機していたアドマイヤリードの末脚が爆発すれば的中にかなり近づくのは間違いない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

keiba4545645645

今まで使ってきた予想サイトと比べて、無料で閲覧できるコンテンツが多くあること
担当さんの応対も丁寧なので安心できたのが正直な気持ちです。
http://first-one.biz/?r=os12

サブコンテンツ