桜花賞レース回顧・伸びを欠いたソウルスターリング


今日から1週間以内に収入が発生
最新の競馬的中ノウハウを無料プレゼント
+
【勝てる競馬情報】を無料提供中
http://horsegue.com/?AD_CODE=3190_00001

 

桜花賞レース回顧・伸びを欠いたソウルスターリング

馬場状態が明暗を分けた形となった、桜花賞。前日の雨で朝は重馬場。昼過ぎには稍重まで回復したが、4戦4勝で断然1番人気のソウルスターリングはいつもより何故か後ろのポジション。

これが桜花賞では凶と出てしまった。

勝ったレーヌミノルは好位から、抜け出し半ばどさくさまぎれで優勝を掻っ攫った形。漁夫の利だろう。

オークスでは全くいらない馬。距離の融通は効かない。

今回も何とかガソリン切れを起こしながら、最後リスグラシューも迫ったが踏ん張った。

2番人気アドマイヤミヤビは全く見せ場がなく、12着惨敗と良いところは全くなかった。

次走はオークス出走だと思うが不安の残る負け方。余りにも負けすぎ。

馬場状態が切れ味勝負のこの馬に取っては合わなかったのもあるが、負けすぎ。

アドマイヤミヤビの惨敗で、馬連は17000円の万馬券。1倍台のソウルスターリングが3着だったのも最終的に大きかった。

ソウルスターリングは完全に消化不良の一戦となってしまった。

次走はオークスに出走する可能性が高いが、これまでが完璧な競馬だっただけに不安の残る一戦となった。

 

今日から1週間以内に収入が発生
最新の競馬的中ノウハウを無料プレゼント
+
【勝てる競馬情報】を無料提供中
http://horsegue.com/?AD_CODE=3190_00001

サブコンテンツ