【皐月賞レース回顧 ファンディーナは伸びを欠く】


競馬の無料予想サイトを検証、2chの評判や料金、詐欺判定

【本命重視】本命系予想サイト
【大穴重視】穴系予想サイト
【的中率重視】的中率重視サイト
【回収率重視】回収率重視サイト
【アナログ予想】展開や騎手、独自観点などアナログ予想
【データ予想】過去統計系などのデータ予想
【無料予想】無料予想配信あり
【スマホOK】スマホでも閲覧可能

仕分けして競馬サイトランキングを公開!

【あなたに合うサイト教えます】
http://keibahyouban1.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

 

【皐月賞レース回顧 ファンディーナは伸びを欠く】

 

紅一点、牝馬で参戦したファンディーナは、1番人気に支持された。

やはりここまでのポテンシャルの高さを競馬ファンも見逃さなかった。

しかし、牡馬の一流所との対戦は今回がはじめて。不安が無かったわけではない。

今まで通りの競馬が出来れば勝ち負けは必至。しかし、レースはそんなに甘くなかった。

いつも通り先行し、直線では早目に抜け出しをはかるが、その後が伸びない。今までの競馬は影を潜めた。

69年ぶりの、牝馬の戴冠はならなかった。ファンディーナは7着。

掲示板も死守できなかった。これで今後のローテーションは完全に白紙となった。

勝ったのは9番人気アルアイン。松山騎手のソツのない競馬で人馬共に初のG1制覇となった。

2着にはペルシアンナイト3着タンビュライトで、3連単は100万馬券と荒れた。

ファンディーナ以外の人気馬も精彩を欠いた。

2番人気スワーヴリチャードは6着。3番人気カデナは9着に敗れた。

これで牝馬・牡馬クラシック第1戦が終了し、いずれも勝ち馬は奇しくも9番人気。波乱の幕開けとなった。

今後、オークス・ダービーはどの様なレースになるのか?勢力分布図が大きく塗り替えられる可能性も十分にある。

 

競馬の無料予想サイトを検証、2chの評判や料金、詐欺判定

【本命重視】本命系予想サイト
【大穴重視】穴系予想サイト
【的中率重視】的中率重視サイト
【回収率重視】回収率重視サイト
【アナログ予想】展開や騎手、独自観点などアナログ予想
【データ予想】過去統計系などのデータ予想
【無料予想】無料予想配信あり
【スマホOK】スマホでも閲覧可能

仕分けして競馬サイトランキングを公開!

【あなたに合うサイト教えます】
http://keibahyouban1.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

サブコンテンツ