【マイラーズC・レース回顧】イスラボニータ惜敗に終止符!!


西高東低の現代競馬は、
勝負の関西馬を知る事ができれば
重賞競走で特大万馬券を狙い撃つのも容易いこと!!
http://www.cmjra.jp/?ad_code=w057a

 

【マイラーズC・レース回顧】イスラボニータ惜敗に終止符!!
ここまでマイルCSを含む重賞で3戦連続2着だったシルバーコレクターイスラボニータが惜敗に終止符を打った。

2着エアスピネルに半馬身差の勝利。

皐月賞以来の実に3年振りの勝利となった。これで安田記念に向けて、大きな弾みがついた。

2着エアスピネルも応戦したが、イスラボニータの力が勝った。正にG1馬の貫録を見せつけた格好。

エアスピネルは前走の東京新聞杯に続き勝利から見放された。しかし、エアスピネルも悲観する内容ではない。決着タイムは1.32.2の高速決着。

イスラボニータとエアスピネルは本番の安田記念でも十分に通用する。

3着ヤングマンパワーも善戦したが、本番では少し厳しい。この2着と3着の差は非常に大きい3/4馬身差だが着差以上にこの壁は大きい。

3番人気ブラックスピネルは最速の上がり32.8を繰り出すも4着までだった。

先行勢に有利な流れだった。ややハイペースだが、この位はG2のマイル戦なら当たり前の流れ。

ここで流れに乗れるか乗れないかで大きく違ってくる。流れに乗り損ねると言う事は自分の競馬が出来ないと言う事。

自分の形に持ち込む事は重要な事。イスラボニータ・エアスピネルは安田記念での活躍も期待される。

 

西高東低の現代競馬は、
勝負の関西馬を知る事ができれば
重賞競走で特大万馬券を狙い撃つのも容易いこと!!
http://www.cmjra.jp/?ad_code=w057a

サブコンテンツ