マキ馬王のコラム 予想ファクターを考える


【NHKマイル】“あの穴馬”が買えるカラクリと確信の3点勝負
http://www.keiba7.net/?ad_code=p10174

 

マキ馬王のコラム 予想ファクターを考える

新聞を片手に競馬場へ行き、パドックで馬の状態を見て買うというのが昔ながらの生粋の競馬ファンという印象です。

時代は変わり、携帯・スマホ・タブレット端末で情報を収集したり、自宅でインターネットで馬券を買う方も増えてきています。

さて、皆さんは馬券を買う際に重要視していることは何でしょうか?

血統、コース適性、調教の状態、馬体、脚質、騎手、枠番などこの他にもたくさんのファクターがあります。

1つの事柄を追求するだけでも色々な可能性が見えてきたり、ファクターとして有無ということもみえてきます。

”人気”という観点で見てみましょう。

よく目にするのが、とあるレースの過去10年の結果から出される人気別の成績があります。

1番人気(6.2.0.3)勝率60%、連対率20%、複勝率80%という成績です。

パっと見て一般的には人気馬がだからよい成績になるのは当然だろうという考え方になります。

そして、このレースに関しては”買い”という結論を出す人が多いと思います。

 

しかし、大事なことは1番人気の馬は何で決まるか?ということです。

 

馬券を購入する額に応じて人気は変動し、どの馬にも1番人気になりうる可能性はあるということです。

 

極端な話ですが、今年の天皇賞・春で重賞未勝利の馬に莫大な大金を投入したらキタサンブラック、サトノダイヤモンドよりも低いオッズになりうるということです。

 

何が言いたいかと言うと、”オッズが低い(人気がある)=強い”というわけではないということです。

 

このレースを100回やっても重賞未勝利クラスの馬が勝つことはほぼないと思っています。

 

いくら人気があっても弱ければ圧倒的に勝てないんです。

 

やはり、強い馬が勝つのが競馬です。

 

騎手や展開、出遅れなどイレギュラーなこともありますが、100回同じメンバーで同じコースでレースをしたと考えてみればわかることです。

 

強い馬とはどんな馬なのかを念頭においた予想ファクターの構成が重要と考えています。

 

単純に人気で見ることは危険と考えており”人気”という観点の予想ファクターは優秀ではないと考えています。

 

どんなファクターを使っても収支を安定させることができていればそれは正解ですので。

 

 

【NHKマイル】“あの穴馬”が買えるカラクリと確信の3点勝負
http://www.keiba7.net/?ad_code=p10174

サブコンテンツ