マキ馬王のコラム それ危険です!


このサイトがエプソムカップについて、赤裸々に情報を発信しているので、
まだの人はチェックしてみて下さい。
http://ba-ken.net/c/zkc079(登録無料です)

 

マキ馬王のコラム それ危険です!

ギャンブルをしている方は一度は聞いたことがあると思われるマーチンゲール。

ルーレットでは赤・黒どちらか的中する確率は単純に1/2です。

オッズが2倍という条件で負けたら資金を倍にして賭けていく方式です。

100円 → 200円 → 400円 → 800円 → 1600円 → 3200円

といったような買い方です。

100円からスタートしてオッズが2倍以上であれば的中した場合プラス100円となります。

競馬でもマーチンゲールを試したり、考えたことがあると思います。

ルーレットと大きく違うところとは

1つは的中率を単純に確率として考えられないことです。

ルーレットは基本的に細工がない限りほぼ一定の確率に収束します。

競馬の場合は過去の結果から算出された的中率(確率)であっても毎度条件が異なるためルーレットの的中率と考え方は違います。

極端な話ですが、買い始めたところから3回連続出遅れということになることがないとは言い切れません。

競馬は人、馬、環境などに左右されるという観点からも不安定であるということがいえるでしょう。

2つ目はオッズの変動があるということです。

買った時は2倍だったはずが、直前で大量に購入が入り1.7倍ということになり的中するとトリガミということもあります。

もちろん、その逆もあり2.3倍になったりすることもあるでしょう。

競馬でマーチンゲールをする最大の魅力がオッズが2倍以上で勝負できるということで始める人が多いことでしょう。

最初から3倍以上の馬券を買っていれば的中した時の配当も多くなります。

しかし、ここには落とし穴があります。

例を上げると、単勝3倍台の馬、複勝3倍台の馬の単純な的中率はというと・・・

想像はつくと思いますが50%もあるわけもなく20%前後です。

単純に5回に1回当たるから大丈夫と思った方は要注意です。

的中率90%でも10回に不的中2回ということもあります。

的中率20%であれば10回やって1度も的中しない事もあります。

思った以上に的中しないということがわかると思います。、

3つ目はメンタル面です。

10回マーチンゲールをやるとなると、資金は10万2300円必要になります。

もし、ここで負けた場合は次に賭ける額は10万2400円となります。

賭ける気になりますか?

100円スタートでやるとローリスクローリターンになります。

しかし、実際はリターンが欲しくて1000円スタートなんてことをしたりします。

となると連敗が続くと途中で弱気になって資金を減らしたり、賭けるのをやめて回収できないという事態になります。

これでマーチンゲールをやめる人が多いと思います。

これは余談になりますが、1万円スタートのマーチンゲールになると11回目は1000万になります。

こうなるといくらお金があるからと言っても自らがオッズを変動させてしまい回収できない事になります。

今回は危険な買い方としての着眼点でみて、プラス収支へつなげることができたらと思います。

 

このサイトがエプソムカップについて、赤裸々に情報を発信しているので、
まだの人はチェックしてみて下さい。
http://ba-ken.net/c/zkc079(登録無料です)

サブコンテンツ