マキ馬王のコラム キタサンブラックと今後の競馬にむけて


ユーザーコミュニティ「みんなの会議室」を無料公開
少しでも透明性を感じてもらいたい
専属スタッフによるサポートを強化
60万を超える本物の的中実績
http://www.raceweb.jp/?code=4202

 

マキ馬王のコラム キタサンブラックと今後の競馬にむけて

日曜日の宝塚記念は世界にも衝撃がはしりました。

断然1番人気のキタサンブラックがまさかの掲示板外の大敗となりました。

オーナーの北島三郎氏の口からは、まずは休ませて秋から始動し有馬記念を目標にするということでした。

これは凱旋門賞への挑戦は断念という結論を出したということになります。

日本の競馬ファンとしては日本馬の凱旋門賞制覇を期待していただけに残念な形となりました。

オーナーの心は悔しさでいっぱいだと思いますが、無理に夢に挑戦するのではなく、馬を第一に考えた結果でしょう。

この選択はオーナーとして正しい選択をしたと思います。

馬券を買う私たちもオーナーから冷静さを学ばなければいけませんね。

秋からの巻き返しに期待し無事今年の競馬を乗り切ってほしいと思います。

さて、函館に加え今週から中京、福島が開催スタートとなり本格的に夏競馬の始まりといった感じとなります。

夏は牝馬という格言もありますが、今週の重賞をチェックしてみましょう。

ラジオNIKKEI賞にはデビューから連対を外していないサトノクロニクルに注目が集まりそうです。

牝馬では55キロのハンデですが重賞勝利実績と桜花賞出走経験ありのライジングリーズンも要チェックです。

難解なスプリント戦線のCBC賞は前走宝塚記念出走のメラグラーナの走りに期待が高まります。

3歳馬のメイソンジュニアと軽ハンデのアリンナが初の古馬相手にどれだけやり合えるかというのも楽しみです。

函館の巴賞は2歳王者サトノアレスにも注目ですが、函館記念につながる重要なレースなのでレース自体要チェックです。

キタサンブラックの凱旋門賞制覇は夢となってしまいましたが、夏競馬に視点を切り替えまた新しく楽しみましょう。

宝塚記念で馬券を獲れなかった人も夏競馬と秋のキタサンブラックで巻き返しましょう。

 

ユーザーコミュニティ「みんなの会議室」を無料公開
少しでも透明性を感じてもらいたい
専属スタッフによるサポートを強化
60万を超える本物の的中実績
http://www.raceweb.jp/?code=4202

サブコンテンツ