プロキオンステークスレース回顧 カフジテイク追い込むもいつもの切れはなく2着まで。


3回に1回的中する異次元の競馬データ
全く新しい競馬データを無料ですべて公開!
膨大な数の的中実績
全てはコラボ指数がモノを言う!
http://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3434

 

プロキオンステークスレース回顧

カフジテイク追い込むもいつもの切れはなく2着まで。

ドバイ遠征からの帰国初戦となったカフジテイク。

1番人気に支持はされたが圧倒的な支持ではなかった。

この辺りが競馬ファンの鋭いところである。海外帰りは割引が必要な事は良くわかっている。

しかし、そうは言ってもこのメンバーに入れば実績上位の末脚を誇る。

自慢の末脚が全開すればあっさり勝っておかしくない馬。

しかし、今日は最後は良く伸びたがいつもの様な切れではなかった。

そのカフジテイクより一足先に抜け出したのが、キングスガード上がり最速の35.6秒でカフジテイクを寄せ付けなかった。

人気上位馬で馬券に絡んだのはカフジテイクだけだった。やはり能力はある事は再認識させられた、次回注目の1頭。

2番人気アキトクレッセントは全く見せ場なく12着惨敗に終わった。

3番人気イーデンホールも8着敗れた。4番人気ベストマッチョに至ってはブービー負けと良いところが全くなかった。

非常に本命党に取っては悲惨な結果となってしまった。

しかし、これは夏競馬独特のものとも言える今日の中京競馬場はジョッキーですらダメージの大きい高温だった。

秋競馬だったら結果は違ったかも知れない。

 

3回に1回的中する異次元の競馬データ
全く新しい競馬データを無料ですべて公開!
膨大な数の的中実績
全てはコラボ指数がモノを言う!
http://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3434

サブコンテンツ