マキ馬王のコラム データは使えるのか?


絶対に負けない
競馬プロが選ぶ投資術を教えます。
月収80万以上稼ぐ無料情報はこちら
http://unappen.com/?AD_CODE=3294_00000

 

マキ馬王のコラム データは使えるのか?

馬券を買う際には色々な情報を参考にして馬を選びますね。

パドック・返し馬だけを見て強さを見抜いて馬券を的中させることは神がかりと言えるのではないでしょうか。

出走頭数にばらつきはあるものの、単純に過去のレース結果を集計すると1番人気の勝率、複勝率は1番高いという結果が出ます。

馬券を的中させるという点で言えば、1番人気から買うことは間違ったことではありません。

回収率を考えると1番人気から買うと配当が低いため工夫が必要となります。

さて、データは使えるのか?ということについて考えてみましょう 。

今回は夏競馬といえば・・・でも思い浮かぶ新潟直線1000mを例に挙げてみましょう。

馬券を購入し始めて数カ月も経てば馬場状態や枠順などが着順に影響しているということを考えることも増えるでしょう。

新潟の1000mはよく外枠が有利と言われていますが、それは外側の馬場が荒れていないということが考えられるからです。

では、実際に過去の新潟1000mのレース結果を見てみると・・・

データ数は1枠と8枠で誤差はありますが、枠番でみてみると勝率複勝率ともに外側の枠が有利です。

枠番 勝率(回収率) 複勝率(回収率) ※1986.712~2016.1030までのデータ

1枠  5.2%(51)    18.2%(53)
2枠  6.9%(59)   17.8%(52)
7枠  7.7%(102)   22.8%(87)
8枠  8.4%(84)    27.2%(89)

これだけ見たら確かに外枠がいいということが分かります。

しかし、外枠にいる馬や騎手、その日の天候、出走頭数などの条件にばらつきはあります。

1枠と8枠を単純に比較すると、8枠の方が人気薄馬が好走している率は高いです。

内枠の人気馬、外枠の人気馬ではそれほど差はないものの外枠にいる人気薄馬は好走しやすい傾向にあります。

回収率に差が出ている点は人気薄が好走しているかどうかという点が大きいかもしれません。

データは細かく分けすぎるとまた馬券を買い難くしてしまいますので、ある程度自分の中で幅を決めることは必要です。

今週はアイビスサマーダッシュがありますので、外枠に人気薄がいる場合は流し相手にいれるのも面白いかもしれません。

 

絶対に負けない
競馬プロが選ぶ投資術を教えます。
月収80万以上稼ぐ無料情報はこちら
http://unappen.com/?AD_CODE=3294_00000

サブコンテンツ