マキ馬王のコラム まだ絞れるところがあるかもしれません!


証券経験30年以上のベテランアナリストが提供する急騰テーマ株
無料投資情報をはじめそのノウハウもご紹介!
プレミアムな投資情報が満載の有料サービスはリピーター続出中!
メールアドレス入力で有望株の銘柄コードを即時提供中
http://lp01.investorpremium.jp/?m=as06

 

マキ馬王のコラム まだ絞れるところがあるかもしれません!

馬券の的中率は券種によって大きく変わります。

単純に当てやすい複勝でも1番人気と最低人気とでは的中率は大幅に変わってきます。

低配当ほど的中率は高く、高配当ほど的中率は低くなります。

極論ですが、的中率重視の複勝になると低配当となり100円~110円が当たり前になります。

これでも現実的に考えると的中率はよくて90%前後になるでしょう。

仮に110円の配当で10回に1回外してしまうとプラスマイナス0です。

馬はデータから様々な方法で選ぶことができますが、いくら優れたデータ があっても100%当てるということは言いきれません。

過去のデータ上100%はあるかもしれませんが、それは試行回数が少なく、再現性も低いと考えられます。

さらに、馬と人ですから何が起こるかわかりません。

どんなに優れた馬券師でも常勝というのは難しいのです。

テレビで解説してる競馬に精通している人、元騎手でも常勝はできていないでしょう。

私が言う常勝とは1日を通してプラス収支にするということではなく、毎レースプラス収支にすることがほぼ不可能だということです。

では、どうするのか?どうしていくのか?ということです考えて行かなければなりません。

1つめはハズレ覚悟で馬券を買っていくことです。

これに関しては精神力が必要です。

馬券収支には不調好調の波があります。

1年というスパンでプラス収支にもっていける攻略法であれば途中で買うのをやめず1年買い続けなければいけません。

途中で負ける期間が長くなってもそこで賭け方、金額などは変更せず機械的に買い続けて行くことが大切です。

ハズレてしまうのは当然ということではなく、プラス収支にするために買い続けて行く中でハズレはあるということを肝に銘じるということです。

2つめは上記の買い方の中でうまくプラスの部分を拾う方法です。

1の条件の買 い方をさらに絞り込むということです。

絞る方法としては大きく2つあり、さらなるファクターで絞っていくことです。

実は見落としていた部分があるかもしれません。

何か他の誰かのブログや競馬の雑誌などを見て視点を切り替えるのも1つの手でしょう。

自分では思いつかなかったところに勝機への道があるかもしれません。

もうひとつは”見”という方法です。

これは1とは矛盾しますが、1の条件の中で買うレース、買わないレースを決めるということです。

買い方の的中率によりますが、的中率が高ければ高いほど負けにくいということになります。

と いうことは、その買い方で連敗が続けば買いのサインだということになってきます。

当然、買わずに当たることもあるでしょうからチャンスは減ることもあります。

しかし、”見”のいいところはリスク回避ということです。

買わなければ当然マイナスにはなりません。

買わなかった時の分の資金を上乗せして買えば的中時にそれなりの配当を手にすることができます。

勝ったあとは”見”を再開しましょう。

 

証券経験30年以上のベテランアナリストが提供する急騰テーマ株
無料投資情報をはじめそのノウハウもご紹介!
プレミアムな投資情報が満載の有料サービスはリピーター続出中!
メールアドレス入力で有望株の銘柄コードを即時提供中
http://lp01.investorpremium.jp/?m=as06

一時的に勝ち逃げして次の買いのサインがくるまで”見”をすればローリスクでそれなりのリターンも十分可能です。

サブコンテンツ