マキ馬王のコラム 夏競馬から秋競馬へ


勝利への近道はミッドナイト競輪から
安心のサポート体制、幅広い情報筋が驚愕の実績を生み続ける!
仕事終わりのたった1時間ほどで成功を掴むチャンス
業界最高の名を欲しいままにする合わせ取り車券が大評判!
http://k-cycle.net/?nkemm&cc=nkemm

 

マキ馬王のコラム 夏競馬から秋競馬へ

早いもので今週で9月に入り夏競馬も最後となります。

夏競馬を振り返ると2歳馬のデビュー、WASJシリーズ、サマーシリーズなど夏競馬でしか味わえない興奮や楽しさがありました。

 

9月の2週目からは阪神、中山競馬場の開催がスタートし秋のG1戦へ向けての始動となります。

 

先日行われたWASJシリーズは上位5名のポイントが僅差でしたが、カナダのE.ダシルヴァ騎手が見事に優勝を飾りました。

 

最終レース直前では戸崎騎手が優勝かと思いましたが、最終レースの結果は惨敗で点数を増やすことができませんでした。

 

ここからもやはり競馬というのは難しいものだと改めて感じました。

 

WASJシリーズは乗る馬は抽選ということもあり”運”も必要ですが、実力のある馬を上位に導くという騎手の腕も必要です。

 

しかし、実力のない馬でもペースや位置取り、大胆な騎乗でもチャンスはあるといえます。

 

今回の4戦の結果を見ると1~3番人気で決まるレースもあれば、13.14番人気が馬券に絡むレースがあったりと見ごたえはあったと思います。

 

馬券的には難しい結果となりましたが、世界のジョッキーが集まって競い合うことは日本の競馬界を盛り上げてくれたことでしょう。

 

ローカル競馬でもいつかG1が創設される日が来るといいですね。

 

さて、今週で最後の夏競馬となりますが、札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念が行われます。

 

注目馬は以下の通りになります。

 

札幌2歳ステークスはオルフェーヴル産駒のロックディスタウンです。

 

しっかりとした差し脚をもっており、血統面でも兄弟に重賞ウイナーが2頭で期待は十分です。

 

小倉2歳ステークスは外国産馬のモズスーパーフレアです。

 

スピードのある走りでデビュー戦は2着の馬が追い上げるものの振り切り3着以下には7馬身以上の差をつけておりポテンシャルは高いです。

 

新潟記念は中穴くらいになりそうなカフジプリンスに期待しています。

 

距離適性に関しては2400前後がベストかと思いますが、最強の世代の一角として菊花賞にも出走している馬ですから勝負になると思います。

 

勝利への近道はミッドナイト競輪から
安心のサポート体制、幅広い情報筋が驚愕の実績を生み続ける!
仕事終わりのたった1時間ほどで成功を掴むチャンス
業界最高の名を欲しいままにする合わせ取り車券が大評判!
http://k-cycle.net/?nkemm&cc=nkemm

サブコンテンツ