【マキ馬王のコラム 秋競馬の始まり】


会社員の年収くらい稼げます。
そんな情報があるとしたらどうですか?
興味の無い方は絶対に見ないで下さい。
まずは無料でお試しを。
aka-001 http://umakuru.com/pad/?1053

 

マキ馬王のコラム 秋競馬の始まり

ローカル競馬で勝負しない方は待ち遠しかった秋競馬が今週からスタートします。

今週は土曜日に3歳牝馬戦の最後のG1秋華賞へのステップレースである紫苑Sが行われます。

日曜日にはマイルCSへ向けての京成杯AHとスプリンターズSへ向けてのセントウルSも開催されます。

早速ですが、秋競馬スタートを感じさせる戦いが始まります。

ここまで3歳牝馬路線は桜花賞はレーヌミノル、オークスはソウルスターリングときています。

紫苑ステークスから秋華賞制覇という流れは厳しいように思えますが、まずこのレースの注目馬です。

ズバリ、ディアドラです。

桜花賞、オークスは大崩れせず善戦をしており、前走は1000万条件のレースをしっかりと勝っています。

G1ではパンチが少し足りませんが、G3では十分に勝てる力は持っているでしょう。

他の馬と比べても力は抜けており3着以内は確保するでしょう。

京成杯AHには初の古馬対決となるボンセルヴィーソです。

今まで重賞戦で勝利はないものの安定した成績を残しており、魅力はスピード力です。

ここを勝ってマイラー戦線を引っ張っていく存在となるかどうかという1戦となるでしょう。

後にG1戦線の常連になることになると期待している1頭です。

セントウルSは非常に難解なレースですが、ファインニードルに期待します。

現在の短距離戦線はどの馬が勝ってもおかしくないという状態にあります。

セントウルSの登録馬を見ても抜けた存在はおらず、1発狙うならこの馬となります。

前走は18頭立てで波乱が起きていただけで、それでも5着という結果は評価ができます。

2走前は阪神でトップハンデ(ハンデ差2.5)を背負い1馬身以上の差を付けて優勝していることからも勢いを感じさせられます。

メンバー唯一の4歳馬ということもあり伸びしろにも期待しています。

秋競馬で1つ注意したいところは前哨戦を調整と踏んで仕上げを十分にしていないということがあります。

逆にいえば仕上げを十分にしないで勝つ馬は本番への期待が高まります。

馬体重、パドック、陣営のコメントはチェックしておきましょう。

 

会社員の年収くらい稼げます。
そんな情報があるとしたらどうですか?
興味の無い方は絶対に見ないで下さい。
まずは無料でお試しを。
aka-001 http://umakuru.com/pad/?1053

サブコンテンツ