マキ馬王のコラム 前哨戦をどう見るか


みんなの会議室で情報を仕入れませんか?
すぐに退会してもOK
まずは見るだけ無料でお試し下さい。
aka-001 http://www.raceweb.jp/?code=4202

 

マキ馬王のコラム 前哨戦をどう見るか

3連休の3日間開催の馬券の結果はどうだったでしょうか?

ローズステークスは逃げ粘るカワキタエンカを最後にラビットランの上がり33.5秒の最速で差し切り見事優勝しました。

G1戦線で上位に食い込むリスグラシューが3着を確保したもののオークス組は掲示板を確保できずといった結果となりました。

伏兵馬2頭が1.2着になり本番の秋華賞はますます難解なレースとなりそうです。

しかし、秋華賞はローズステークス組から買うのが定石なのでしっかりと吟味して馬を選べば馬券的に勝てるレースになるでしょう。

復活を期待されたファンディーナはプラス22キロ馬体を増やし、他にも10キロ以上増してる馬もいたので本番に絞れているかはカギとなります。

一方、セントライト記念は上位3頭は1~3番人気の堅い結果となりました。

直線でアルアインが先頭に立ちましたが、ミッキースワローがその横をあっさり抜き去り快勝しました。

どちらも中団からの競馬でしたが、ミッキースワローの最後の脚色は豪快そのものでした。

アルアインも自分の競馬ができたと思いますが、本番に向けてのレースといった感じに思えました。

近年のセントライト記念の勝ち馬にはG1戦線で活躍をみせる馬もいますので、古馬になってからの期待も高まります。

今週は神戸新聞杯にダービー馬のレイデオロの1強ムードが漂います。

カデナ、サトノアーサーあたり盛り上げてほしいところですが、ダンビュライトと伏兵馬が3着を確保しそうな気もしますが・・・

神戸新聞杯も菊花賞へ向けての王道のレースなので馬券的には菊花賞の参考レースとして見るのが吉かもしれません。

オールカマーはG1級というよりは、G2級の馬が多く波乱がありそうな予感がします。

こういうときに自分の狙う馬が人気薄だったら絶好の買う機会となりますが思いのほか人気になると見という選択肢も出てきます。

ローズステークスとセントライト記念をみてもそうですが、仕上げという点では本気度が変わるレースになります。

調教師もプロであり勝ちにこだわるので本番こそ本気で仕上げるはずです。

より堅く当てるのであれば本番のG1に絞り込むのも悪くはありません。

馬券術においては絞り込むことも大切なことです。

 

みんなの会議室で情報を仕入れませんか?
すぐに退会してもOK
まずは見るだけ無料でお試し下さい。
aka-001 http://www.raceweb.jp/?code=4202

サブコンテンツ