マキ馬王のコラム G1連戦スタート


証券経験30年以上のベテランアナリストが提供する急騰テーマ株
無料投資情報をはじめそのノウハウもご紹介!
プレミアムな投資情報が満載の有料サービスはリピーター続出中!
メールアドレス入力で有望株の銘柄コードを即時提供中
http://lp01.investorpremium.jp/?m=as06

 

マキ馬王のコラム G1連戦スタート

今年も10月となり競馬も終盤戦に突入しています。

11月の1周目を除いてこれから毎週G1が開催されます。

3歳牝馬の最後の1冠は誰の手に渡るのか・・・

アエロリットはNHKマイルを制し、続くクイーンSを制して勢いがあります。

ローズステークスは人気薄のラビットランとカワキタエンカが本番にどうった走りを見せるのか注目となります。

一方、桜花賞、オークスで好走しているレーヌミノル、モズカッチャン、リスグラシューには巻き返しに期待がかかります。

皐月賞に出走したファンディーナも本番で激走するのか楽しみなところではあります。

紫苑ステークスは秋華賞で活躍するイメージがありませんが、ディアドラも1発ありそうな気配がします。

秋華賞はそれほど荒れるようなレースではないと踏んでいるので堅く、厚めに勝負になりそうですね。

菊花賞はいまいち盛り上がりに欠けるレースとなりそうです。

皐月賞のレベルの高さから昨年に続いて期待したい世代ではありますが、登録馬がパッとしません。

ダービー、皐月賞で活躍した馬の登録がほとんどなくこのレースに勝っても価値はあるのかといった感じがします。

皐月賞のようなハイレベルな戦いが繰り広げられれば、暮れの有馬記念も楽しみになってきますがどうなるのか・・・

アルアインは大崩れなくここまできているので菊花賞でも上位には食い込みそうな感じがします。

上がり最速で神戸新聞杯を制したミッキースワローの末脚はヨーイドンの競馬になれば大きな武器にもなります。

マイスタイルの逃げの競馬があれば波乱もありそうな予感がします。

セントライト記念、神戸新聞杯組からの馬券の組み立てとなりそうな1戦ですが、波乱要素は十分にあります。

今年の3歳馬の頂点を決めるレースでサプライズがあることを楽しみにしています。

 

証券経験30年以上のベテランアナリストが提供する急騰テーマ株
無料投資情報をはじめそのノウハウもご紹介!
プレミアムな投資情報が満載の有料サービスはリピーター続出中!
メールアドレス入力で有望株の銘柄コードを即時提供中
http://lp01.investorpremium.jp/?m=as06

サブコンテンツ