マキ馬王のコラム 3歳世代とスターホース


私たちは競馬で生計を立てています。
毎月では無く毎週に渡り安定的収入を競馬で得たい
そんな方がいましたらこちら
まずは無料でお試し下さい。
aka-001 http://umakuru.com/pad/?1197

 

マキ馬王のコラム 3歳世代とスターホース

3歳牝馬最後の1冠を制したのは3番人気ルメール騎手騎乗のディアドラとなりました。

天候は雨で重馬場という条件の中、たった1頭だけ上がり35秒台で鮮やかに差し切りました。

NHKマイルの覇者アエロリットは7着に敗れ、2番人気に推されたファンディーナも大敗し勢力図の変化が激しい世代となりました。

2着のリスグラシューはG1戦線では安定した成績を残しており、今後の重賞制覇に期待がかかります。

3着のモズカッチャンもオークス2着の実績はたまたまではなかったという証明もできました。

4着は3馬身と差が出たもののローズSの覇者ラビットランが食い込み、5着には逃げ粘りをみせたカワキタエンカが掲示板を確保。

秋になり力をつけてきた馬が上位に入ってきたといった印象です。

そういう意味でも今後の古馬との対決が楽しみになってきます。

東京ハイジャンプではオジュウチョウサンの復帰戦がありました。

復帰戦にも関わらず単勝1.4倍という人気っぷりで、2着に大差をつけての優勝をしました。

これでジャンプ重賞は7連勝となり、年末の中山大障害の連覇が楽しみになってきました。

ジャンプ界のスターホースとなったオジュウチョウサンのパフォーマンスに期待したいと思います。

今週は3歳牡馬最後の1冠をかけたレースが行われます。

メンバー的には豪華とは言えませんが、それを覆すサプライズレースとなることを期待しています。

安定した成績のアルアインが皐月賞で株を上げたように、ここでさらに株を上げるのか・・・

それとも、誰も想像していなかった走りをする新星が登場するのか・・・

答えは10月22日にわかります。

前日の富士ステークスには皐月賞2着馬のペルシアンナイトの登録があります。

エアスピネルとの馬券で菊花賞の資金を稼ぎましょう。

 

私たちは競馬で生計を立てています。
毎月では無く毎週に渡り安定的収入を競馬で得たい
そんな方がいましたらこちら
まずは無料でお試し下さい。
aka-001 http://umakuru.com/pad/?1197

サブコンテンツ