【マキ馬王のコラム 泥まみれの菊花賞と最強馬】


【天皇賞秋予想と馬場荒れ対策済みデータ】 [PR]

先週の競馬は台風21号の影響でものすごい荒れました。
ですが、ひとつ良い結果・データを手に入れる事が出来ました。

それは、馬場がいくら荒れようと、
コラボ指数のデータは対応しきれていたということ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<10月21日(土)指数上位6頭購入での的中率>

単勝77.8% 複勝100% 馬連55.6% ワイド86.7%
馬連55.6% 3連複41.7% 3連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

万馬券は7本的中 内2万馬券以上が6本
・東京9R アイビーS 90,800円馬券
(指数順位 6位→3位→5位で的中)
(単勝人気 6-4-2人気)
・京都8R 101,320円馬券
(指数順位 4位→4位→1位で的中)
(単勝人気 3-8-5人気)

このデータは、今後の競馬予想に革命を起こしてくれると思う。
コラボ指数はコチラ
⇒ http://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3434

 

マキ馬王のコラム 泥まみれの菊花賞と最強馬

菊花賞は天候は雨、馬場は不良という過酷な条件の中、重賞未勝利の馬のキセキが人気に応えて優勝しました。

デムーロ騎手は今回の勝利で牡馬クラシック制覇となりました。

今回の菊花賞の勝ちタイムは3.18.9という遅すぎるといってもいいタイムとなりました。

上がりタイムも最速で39.6秒、勝ち馬以外の17頭が40秒台となっています。

芝のレースではこんな数字はなかなか見ることはないでしょう。

天候と馬場、3000メートルという長距離のレースという条件が重なりこのような結果になったと推測できます。

馬券を購入する我々として学ぶべきことは、自分の予想法に何か1つイレギュラーに対応できる馬を入れることです。

簡単に言うと、いつもの予想で切られた馬、別な視点からみた馬を入れておく必要があるということです。

さて、今回の結果からもわかるように馬場や距離という条件が違うだけで、本来の力を発揮できないということがわかったと思います。

これが良馬場であったら結果は違っているでしょう。

しかし、どんな条件でも勝てる馬こそ最強の馬と言えるのではないでしょうか?

菊花賞は最も強い馬が勝つと言われているレースで、見事に人気に応えて優勝したキセキは強いと言ってもいいと思えます。

今週は年内3走で引退を表明している現役最強馬の一角キタサンブラックが天皇賞に参戦します。

宝塚記念は9着と大敗をしていますが、ここまで17戦して馬券外は2回だけという好成績の馬です。

今年は大阪杯と天皇賞・春を連勝しており、大阪杯では距離適性を感じさせない走りを見せての快勝でした。

天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念と王道で引退という流れですが、個人的には有馬記念が一番勝ちやすいレースと思っています。

G1馬がずらりと集結する秋のG1戦線は古馬と3歳馬の激突もあり、より一層盛り上がるレースとなります。

ジャパンカップではレイデオロ、有馬記念はキセキが出走して くるとなると今後の楽しみが増えてきます。

凱旋門賞から帰還したサトノダイヤモンドも日本ではそう簡単には負けられません。

世代交代が始まるか、最強という称号を譲らないのか目が離せません。

天皇賞は晴れの良馬場で開催されることを願っています。

 

【天皇賞秋予想と馬場荒れ対策済みデータ】 [PR]

先週の競馬は台風21号の影響でものすごい荒れました。
ですが、ひとつ良い結果・データを手に入れる事が出来ました。

それは、馬場がいくら荒れようと、
コラボ指数のデータは対応しきれていたということ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<10月21日(土)指数上位6頭購入での的中率>

単勝77.8% 複勝100% 馬連55.6% ワイド86.7%
馬連55.6% 3連複41.7% 3連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

万馬券は7本的中 内2万馬券以上が6本
・東京9R アイビーS 90,800円馬券
(指数順位 6位→3位→5位で的中)
(単勝人気 6-4-2人気)
・京都8R 101,320円馬券
(指数順位 4位→4位→1位で的中)
(単勝人気 3-8-5人気)

このデータは、今後の競馬予想に革命を起こしてくれると思う。
コラボ指数はコチラ
⇒ http://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3434

サブコンテンツ