10月28日 中央競馬予想 京都11R・スワンS


PR【柴崎氏の馬体診断はすごかった!】

今週末、天皇賞秋の見解・馬券の組み立て方、
穴になりそうな馬・血統などを公開(無料)

元ダービーニューストラックマン、
元グリーンチャンネルのパドック解説者という特権を生かし、
データ、新聞ではよみきれない「馬体を見て競馬を予想する。」
それが柴崎氏の予想をみるメリットです。

人気馬からの組み立てではなく、本調子馬を見つける柴崎氏の見解。
参考にしてみてはいかがでしょうか。
馬券に高確率で絡みやすい、誰もが予想もしない穴馬発見の可能性大です。

■天皇賞秋 柴崎氏の見解は27日(金)公開
天皇賞秋の穴馬はコチラ(無料)
⇒ http://high-voltage.tokyo/?r=ink89

 

お世話になります。

本日も中央競馬予想.comにお越し頂き、誠にありがとうございます。

10月28日 中央競馬予想です。

京都11R・スワンS
【メインコメント】
本日のメインレースは京都11RスワンS。

このメンバーなら レッツゴードンキが最有力です。

前走のスプリンターズSでは一瞬やったかと思った所にレッドファルクスの強襲にあい2着惜敗となった。

桜花賞以来のG1制覇なったかと思っただけに惜しまれる。終わった事は振り返っても仕方がないです。

今度はマイルCSに向けて、今週のスワンSに出走します。

レッツゴードンキの適距離は1200Mから1600M。スワンSは1400M。

得意の距離で戦う事が出来る。

牝馬の為、牡馬より斤量が2キロ軽いのも有利に働くのではないでしょうか?

先ず土曜日に弾みをつけておきたいですね。レッゴードンキで先ず大丈夫だと思います。

連勝負ならかなりの確率で2着以内に入る事が想定されるので、馬連。・3連複勝負ならかなりの確率で紐抜けさえなければ的中する可能性が高いです。

レッツゴードンキは非常にメンタル面が強い馬ですからね。牡馬相手にも屈する事はありません。

牝馬限定戦よりも、牡馬混合戦の方が力を発揮するタイプです。

今週のスワンSは馬場状態は先週とは違って、非常に良いコンディションで開催されそうです。

レッゴードンキの走りに注目しましょう。

【全頭徹底分析】

◎『2・レッツゴードンキ』
暮れの香港スプリントに向けてここは負けられない。

○『15・ダノンメジャー』
この距離も十分対応できる。

▲『11・セイウンコウセイ』
前走は本調子ではなかった。距離は問題ない。

△18・カラクレナイ
穴馬として推奨。能力は高い。

△3・サングレーザー
現在3連勝中。4連勝で重賞突破なるか?

△7・キャンベルジュニア
人気の盲点の今回は狙い目

△1・ビップライブリー
相手なりに走る馬。ここでも差がない。

【この馬に騙されるな!】

消『6・ジューヌエコール』
安定感に欠ける。今週の調教も不満が残る。

【その他消し馬見解】
消4・ヒルノデイバロー
ここでは力不足。軽視妥当

消5・ティーハーフ
このメンバー相手では厳しい。

消8・ラヴァーズポイント
重賞では厳しい。オープンまでの馬。

消9・トーキングドラム
ここは相手が強すぎる。恵まれて掲示板まで。

消10・トーセンデューク
G2では少し足りない。ここは苦戦必至。

消12・フミノムーン
近走良い所が全くない。いきなり前進はない。

消13・トウショウピスト
このメンバーに入ると格下感が否めない。

消14・ベステンダンク
このメンバーに入ると厳しい。

消16・ムーンクレスト
素質は高いが、今週の調教に不満アリ。

消17・ミスエルテ
消した馬の中では1番不気味な存在。試金石。

推奨買い目
馬連2→1・3・7・11・15・18
3連複2→1・3・7・11・15・18

【総評コメント】

馬券のまとめ

馬券は馬連。3連複勝負をします。

少し頭勝負はリスクがあります。

そこまで突き抜けた感じではありませんが、相手なりに走るので今回も期待しましょう。

一時期の大不振からは完全に脱出しています。

ここからマイルCSに向かう為には格好をつけておきたいですね。

なかなか難しい部分もありますが、タフネス牝馬なので問題ないでしょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

keiba4545645645

 

PR【柴崎氏の馬体診断はすごかった!】

今週末、天皇賞秋の見解・馬券の組み立て方、
穴になりそうな馬・血統などを公開(無料)

元ダービーニューストラックマン、
元グリーンチャンネルのパドック解説者という特権を生かし、
データ、新聞ではよみきれない「馬体を見て競馬を予想する。」
それが柴崎氏の予想をみるメリットです。

人気馬からの組み立てではなく、本調子馬を見つける柴崎氏の見解。
参考にしてみてはいかがでしょうか。
馬券に高確率で絡みやすい、誰もが予想もしない穴馬発見の可能性大です。

■天皇賞秋 柴崎氏の見解は27日(金)公開
天皇賞秋の穴馬はコチラ(無料)
⇒ http://high-voltage.tokyo/?r=ink89

サブコンテンツ