12月2日 中央競馬予想 中山11R・ステイヤーズS


PR【チャンピオンズCで絶対的に自信がある情報が入った!】無料で配布!

チャンピオンズCの予想参考データを配布中!
その実績は先週のジャパンCの予想参考データを見た人ならわかりますよね?

72%以上の的中率を継続中の情報サイト!

“絶対的な自信と実績”
があるからこそ、
今週のチャンピオンズC(G1)で“予想参考データ、さらに買い目とその根拠”公開します!

限定公開なのでお早めに!↓↓コチラ

お世話になります。

本日も中央競馬予想.comにお越し頂き、誠にありがとうございます。

12月2日 中央競馬予想です。

中山11R・ステイヤーズS
【メインコメント】

本日のメインレースは、中山11R・ステイヤーズS。

マラソンレースとしてすっかり師走の始まりを告げるレースとして有名になった。

今年は頭数が寂しい。

2歳重賞の次に頭数が揃わないのが長距離戦。なかなか、生産者もステイヤーを狙っては配合はしない。

しかし、配合の妙で、今回、本命に推すアルバートのような絶対的なスタミナを誇る馬が誕生する。

なかなか、アルバートのような4000M走っても大丈夫な馬はいない。そして3600Mのレースなのにも関わらず、強烈な末脚を武器にしている。

今回もアルバートが直線まとめて全馬の面倒を見るのは確実な情勢。

アルバートの相手がやや難解だったがここは頭勝負で大丈夫だろう。

余程の事がない限り、アルバートが敗れる事はないだろう。競馬に絶対はないが、このレースに関してはそれに近いものがある。

アルバートからなら頭勝負でないと儲からないので、今回は馬単・3連単と一歩踏み込んだ勝負をしなければいけない。

無謀な穴狙いではなく、しっかり根拠のある穴馬を選択した。

なんでもかんでも穴馬を狙えば良いというものではない。ここはアルバートが強い競馬を見せてくれそうだ。

【全頭徹底分析】

◎『9・アルバート』
元祖ステイヤーホース。4000Mでも大丈夫。

○『2・フェイムゲーム』
アルバート以外は横一戦。その中でも調教の動きが良い。

▲『4・シルクドリーマー』
長距離適正は高い馬。ここでも対抗候補。流石にアルバートには及ばない。

△7・プレストウィック
長距離適正は高い。巻き返しは十分可能。

△6・シホウ
アルバートが強いが他はそんなに能力差がない。

【この馬に騙されるな!】

消『5・プロレタリアト』
アルバート以外は人気があってないようなもの。この馬が上位人気だと危険な人気馬。

【その他消し馬見解】
消1・デルマサリーチャン
このメンバーに入ると厳しい。展開が余程向かない限り上位はない。

消3・グラナルマダ
長距離適正に疑問アリ。稽古は良かったがここでが厳しい。

消8・サイモントルナーレ
正直近走全く競馬になっていないここは見送り賢明。

消10・カムフォー
ここ数戦二けた着順が続く。今回も厳しい。

推奨買い目
馬単9→2・4・6・7
3連単9→2・4・6・7

【総評コメント】

馬券のまとめ
馬券は初志貫徹。馬単・3連単勝負。ここでしっかりとクリティカルヒットをしなければいけない。相手馬の着順によって配当も大きく変わって来る。

ここが非常に大きい。2着と3着が入れ替わるだけでオッズが大きく変わるので、出来れば穴馬に先着してもらいたい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

keiba4545645645

PR【チャンピオンズCで絶対的に自信がある情報が入った!】無料で配布!

チャンピオンズCの予想参考データを配布中!
その実績は先週のジャパンCの予想参考データを見た人ならわかりますよね?

72%以上の的中率を継続中の情報サイト!

“絶対的な自信と実績”
があるからこそ、
今週のチャンピオンズC(G1)で“予想参考データ、さらに買い目とその根拠”公開します!

限定公開なのでお早めに!↓↓コチラ

サブコンテンツ