きさらぎ賞レース回顧。まさかの惨敗ダノンマジェスティ


ユーザーコミュニティ「みんなの会議室」を無料公開
少しでも透明性を感じてもらいたい
専属スタッフによるサポートを強化
60万を超える本物の的中実績
http://www.raceweb.jp/?code=4202

 

きさらぎ賞レース回顧。まさかの惨敗ダノンマジェスティ

4コーナーでは手ごたえが既に怪しく他の馬が上がっていく中、ダノンマジェスティは置いて行かれる形になった。

直線でも全く伸びず10頭立て9着惨敗という何ともほろ苦い結果となってしまった。

結果は事実として受け止めなければいけない。

今後のローテーションが白紙に戻ってしまった。

代打騎乗となった松若騎手にとっても良い経験になったのではないだろうか?

しかし、ここまでの惨敗をだれが予想しただろうか?

まだキャリア1戦で幼さを指摘する声もあったがまさにその通りの結果になってしまった。

主戦騎手を務める予定の和田騎手が騎乗停止でダノンマジェスティに騎乗できなかったのも陣営に取っては大きな誤算となってしまった。

松若騎手のミス騎乗ではない。完全に馬が若さをみせてしまった。

苦しむダノンマジェスティを尻目に、サトノフェイバーとグローリーヴェイズの像絶な叩き合いはサトノフェイバーに軍配が上がった。大きな・大きなハナ差勝利となった。

人気馬の中ではダノンマジェスティだけが人気を大きく裏切る形となった。

 

ユーザーコミュニティ「みんなの会議室」を無料公開
少しでも透明性を感じてもらいたい
専属スタッフによるサポートを強化
60万を超える本物の的中実績
http://www.raceweb.jp/?code=4202

サブコンテンツ