高松宮記念レース回顧・レッドファルクス直線前が空かず万事休す


現役トラックマン直伝
穴の老舗・NO.1情報サイトと呼ばれて10年以上
続々の1000倍超え的中
凄腕トラックマンが独自のコネクションで極秘入手
http://www.896.co.jp/?142

高松宮記念レース回顧・レッドファルクス直線前が空かず万事休す

1番人気に支持されたレッドファルクスは後方待機策が裏目に出てしまった。

前回よりも更に後方からの競馬。確かに前は早く流れたが、直線で前が壁になり万事休す。

右に左に進路を求めるも空いている場所はなかった。非常に厳しい結果となってしまった。

前が壁になったのでは、どんなに上手いジョッキーでもお手上げ状態。デムーロ騎手にしては珍しい凡騎乗が、まさか高松宮記念で出るとは思いもしなかった。

一方勝ったファインニードルは好位で折り合い直線で先に抜け出しをはかったレッゴードンキを最後の最後に捕らえた。

何とかファインニードルは最後レッゴードンキを競り負かした。あそこまで来たら負けられない。

内で応戦するレッゴードンキをファインニードルはきっちり捕らえ、G1馬の仲間入りを果たした。

レッゴードンキは桜花賞以来のG1勝ちを狙ったが勝利寸前でファインニードルに良いところを持っていかれてしまったが、能力が高い所は示した。

ファインニードルは川田騎手が上手くロスなく乗った。

非の打ち所がない騎乗だった。

レッゴードンキの岩田騎手も騎乗はパーフェクトだった。

現役トラックマン直伝
穴の老舗・NO.1情報サイトと呼ばれて10年以上
続々の1000倍超え的中
凄腕トラックマンが独自のコネクションで極秘入手
http://www.896.co.jp/?142

サブコンテンツ