【安田記念・レース回顧・意欲の連闘策が実ったモズアスコット】


競馬サイトのランキングを発表
3連単でも3連複でも!
どんな馬券でも当てます。
まずは無料登録でお試しください。
http://umakuru.com/pad/?1197

 

【安田記念・レース回顧・意欲の連闘策が実ったモズアスコット】

雲一つない清々しい空のもと行われた今年の安田記念。主役の座を奪ったのは、モズアスコットだった。

先週の安土城S・2着から意欲の連闘策で挑んだモズアスコットが見事勝利をおさめた。

中団待機策からとても連闘した馬とは思えない鋭い末脚を発揮し、混戦を絶った。

9番人気の低評価を嘲笑うかのようにモズアスコットは府中のマイル戦を先頭でゴールインした。

今日もルメール騎手の騎乗は冴えていた。

先週の安土城Sはオープン特別。坂井騎手が騎乗して2着だったが、今日はルメール騎手が騎乗して、前走より相手関係は格段に強くなったにも関わらず勝利をモノにした。

やはり競馬をする上でジョッキーの腕は非常に重要である事が分かる。

今日のモズアスコットに付け入る隙はなかった。それだけ完璧な騎乗だった。

ここ3戦連続2着の鬱憤を晴らす事に成功した。その舞台はG1と言う最高の舞台だった。

これ以上の事はない厩舎スタッフの努力の賜物と言える。

2着にはアエロリットが先行策から最後の最後まで猛追を受けながら2着を死守した。

前走のヴィクトリアマイル4着のうっ憤を晴らすまではいかなかったが、改めてこの馬のマイル適性の高さを見せつけてくれた。

秋が楽しみ。

3着には1番人気・スワーヴリチャードが入った。距離は問題なかった。

マイルでも十分守備範囲であるところはみせたが、やはりこの馬は中距離が1番合っている。

この先のローテーションがどうなるのか注目したい。

 

競馬サイトのランキングを発表
3連単でも3連複でも!
どんな馬券でも当てます。
まずは無料登録でお試しください。
http://umakuru.com/pad/?1197

サブコンテンツ