マーメイドSレース回顧・レイホーロマンス期待を大きく裏切る


あなたの信頼している競馬サイトは大丈夫ですか?
ここに真実の口コミ&評判があります。
http://keiba-report.com/sphone/pp/?tk004

 

マーメイドSレース回顧・レイホーロマンス期待を大きく裏切る

1番人気に支持されたレイホーロマスンはスタートでやや後手を踏み、後方3番手を追走。

場内が騒然とする中レースは淡々と進み、4コーナーでインコースで包まれていたレイホーロマンスは進路を大外に切り替える大きなロス。

これは完全にミス騎乗と言っていい。

今後レイホーロマンス騎手が変わる可能性が大きくなった一戦。

この様な乗り方を1番人気でされては調教師としても馬主に合わす顔がない。

鞍上交代する可能性が極めて高くなった。

それにしてもスタートは後手を踏み、直線では大外を回る大きなロス。

良いところがジョッキーとしては全くなかった岩崎騎手。

これも勉強と言ってしまえばそれまでだが、今日の騎乗内容は得点をつけるなら0点。

全く収穫のない騎乗だった。

次のレイホーロマンスの主戦騎手になるのは誰になるのかが気になる。

レースはインコースを付いたアンドリエッテが最後、ワンブレスアウェイとの叩き合いを制し重賞初制覇。

レイホーロマンスと大きく明暗を分けた。競馬は勝者は同着でもない限り1頭のみ。

せめても最後の叩き合いに加わるくらいの騎乗をしないといけなかった。

本命党の方は涙を呑む羽目になってしまったレース。

人気が割れていただけにどこから入ってもリターンはそれなりに見込めるレースだった。

しかし、10番人気・9番人気馬がワンツーで、馬連配当は、10840円の万馬券決着となった。本命党に取っては厳しいレース結果となった。

 

あなたの信頼している競馬サイトは大丈夫ですか?
ここに真実の口コミ&評判があります。
http://keiba-report.com/sphone/pp/?tk004

サブコンテンツ