4月28日 中央競馬予想 京都11R・天皇賞・春


━━━━━━━
3年連続指数1位は馬券
2年連続指数上位馬決着
━━━━━━━
2018年/3連単11,650円
1着レインボーライン 指数1位
2着シュヴァルグラン 指数4位
3着クリンチャー   指数4位
2017年/3連単3,780円
1着キタサンブラック 指数4位
2着シュヴァルグラン 指数2位
3着サトノダイヤモンド指数1位
2016年/3連単242,730円
1着キタサンブラック 指数2位
2着カレンミロティック指数16位
3着シュヴァルグラン 指数1位
━━━━━━━
日経賞19(指数3位⇒1位⇒8位)
日経新春杯19(指数1位⇒2位⇒4位)

ステップレースも指数上位はきておりますので、
過去とステップレースが上位的中の場合は・・週末のG1もコラボ指数で決まる場合が多いです
これ以上言う事はありません
天皇賞の全指数が見たい方は当日会員内北条のブログへ。無料メルマガ登録はコチラ
天皇賞・春の指数上位馬(無料)

→ https://miraito.collabo-n.com/lp/stands/?um=7neq5301

お世話になります。

本日も中央競馬予想.comにお越し頂き、誠にありがとうございます。

4月28日 中央競馬予想です。

京都11R・天皇賞・春
【メインコメント】

本日のメインレースは京都11R・天皇賞・春です。今年はフルゲート割れの一戦となりました。

中間シャケトラが亡くなってしまい残念な出来事もありました。出走していれば上位人気確実な存在でしたが残念な出来事となってしまいました。

今年の天皇賞・春で本命に推したいのはエタリオウです。

2着続きでシルバーコレクター状態になっていますがポテンシャルは高いので一つのきっかけで連勝街道まっしぐらになる爆発力を秘めた馬です。

今回は休み明けを叩かれ確実に上昇気配を描いています。今週の稽古のデキも良く動きに関しては文句なしです。

これをレースでもそのままいかしたいところです。かなり調子は良いのでこの辺りでG1勝利が欲しいところです。

持っているポテンシャルは高いのは説明不要だと思います。

相手関係もしっかりしており馬券の組み立ても比較的に簡単に決まりました。ここはエタリオウから強気の馬単・3連単で勝負をかけたいと思います。

2着惜敗続きの馬から頭勝負するのは不安もありますが、今回は期待の方が大きいですね。

【全頭徹底分析】

◎『2・エタリオウ』
善戦続きに終止符を打つ時がやってきた。稽古の動き抜群、。首位有望。

○『5・メイショウテッコン』
長距離戦は合っている。ここでも能力にヒケは取らない。先行力は大きな武器。

▲『8・パフォーマプロミス』
能力的にはこのメンバー相手でも互角以上。距離がどうかだけ。

△13・ロードヴァンドール
長距離でこそ持ち味がいきる馬。大崩れの心配はまずない

△10・フィエールマン
G1悲願。ここは何とかしたい一戦。相手も揃ったがこの馬にもチャンスはある。

△6・カフジプリンス
この馬は距離が延びるほど力を発揮する。ここもチャンス十分。

△7・グローリーヴェイズ
日経新春杯以来の一戦になるが状態面に関しては問題ない。好勝負。

【この馬に騙されるな!】

消『12・クリンチャー』
良いころのデキに比べるとまだまだ完調には遠い。危険な人気馬。

【その他消し馬見解】

消1・チェスナットコート
このメンバー相手では格下感は正直否めない。苦戦免れず。

消3・リッジマン
切った馬の中では1番不気味な存在。試金石の一戦となる。

消4・ヴォージュ
長距離適正は高いがこのメンバー相手では少し家賃が高い。

消9・ユーキャンスマイル
当落線上の馬。印が回らなかった。好走してもおかしくはない。

消11・ケントオー
このメンバー相手では正直厳しい。距離も長い。

推奨買い目
馬単2→5・6・7・8・10・13
3連単2→5・6・7・8・10・13

【総評コメント】
馬券のまとめ
馬券はエタリオウから馬単・3連単勝負します。保険馬券は一切かけない完全な頭勝負となります。エタリオウが今回は勝つ可能性が高いと判断しました。

ライバルも強い馬がいますが、レース巧者のエタリオウに軍配が上がるのではないかと思います。

サブコンテンツ