5月19日 中央競馬予想 東京11R・オークス


お世話になります。

本日も中央競馬予想.comにお越し頂き、誠にありがとうございます。

5月19日 中央競馬予想です。

東京11R・オークス
【メインコメント】

本日のメインレースは東京11R・オークスです。

本命はクロノジェネシスです。桜花賞でも差のない競馬をして3着。

阪神JFでは2着とG1勝利は目前の所まできています。

今回は渾身の仕上げで挑んできました。ここを使った後は放牧に出す事が決まっています。

ここはメイチの仕上げをする陣営も多い中、その中でも極上の仕上がりと書いても決して大げさではないでしょう。

クロノジェネシスにとって広い東京コースは合っています。

距離に関しても何ら不安はありません。連軸不動です。欠点が非常に少ない馬です。

競馬センスは光るものがあります。ゴール前は大激戦になる事も考えられますが抜群の勝負根性を持っており叩きあいになっても競り勝つシーンも十分考えられます。

桜花賞よりも更にパワーアップした今回は更なる前進が期待出来ます。ここは勝ち負け濃厚と書いても決して大げさではないと思います。

クロノジェネシスも惜敗だった桜花賞のリベンジに燃えているでしょうし、桜花賞の勝ち馬は不在。

そうなれば今のデキなら樫の女王に1番近い存在です。

【全頭徹底分析】

◎『2・クロノジェネシス』
いざ頂上決戦。仕上がりも文句なし。悲願のG1制覇へ視界良好。

○『1・ジョディー』
無欲の騎乗で一発狙う。人気薄の逃げ馬はノーマークには出来ない。

▲『3・コントラチェック』
控えても競馬は出来るタイプ。ハナにはこだわらない。デキは良い。

△13・ラヴズオンリーユー
厩舎期待の超良血馬。ここまで底を見せておらずここでも当然注目。

△16・ビーチサンバ
距離に関しては問題なし。本命馬にヒケを取らない素質の持ち主。

△11・シゲルピンクダイヤ
非常に玄人受けする馬。いぶし銀のコンビが大舞台で躍動する。

△12・ウィクトーリア
脚質に自在性があるのは大きなアドバンテージ。好勝負になる。

【この馬に騙されるな!】

消『7・シャドウディーヴァ』

ここまで相手なりに走ってきてはいるが、今回は相手が大幅に強化される。
【その他消し馬見解】

消4・シェーングランツ
やや早熟傾向なのは否めない。成長力に乏しい。

消5・エールヴォア
ベストはマイル前後。ここは明らかに距離が長いうえに相手も強い。

消6・アクアミラビリス
非常にムラのある馬。アテには出来ない。距離も疑問。

消8・ダノンファンタジー
切った馬の中では1番怖い存在。しかし、良い頃の覇気が少しないか?

消9・ウインゼノビア
休み明けを1度叩かれたが上積みは殆どなし。今回は厳しい。

消10・カレンブーケドール
正直このメンバーに入ると格下感は否めない。

消14・フェアリーポルカ
決め手不足の感は否めない。G1の大舞台では厳しい。

消15・ノーワン
距離が長い。鞍上にも勝負気配を全く感じない。見送り賢明。

消17メイショウショウブ
距離が明らかに長い。ベストはマイル戦。

消18・フィリアプーラ
距離が長く相手も強い。難題山積み。軽視妥当。

推奨買い目

馬連2→1・3・11・12・13・16
3連単マルチ2→1・3・11・12・13・16

【総評コメント】

馬券のまとめ

馬券はクロノジェネシスから馬連と3連単マルチで勝負します。馬単勝負も考えましたが万全を期して馬連勝負にしました。馬単勝負をしても良いレベルのデキにはあります。

3連単マルチは点数は若干多くなってしまいますが、背に腹は代えられないと言ったところです。

サブコンテンツ