9月21日 中央競馬予想 阪神11R・大阪スポーツ杯


  <第67回 神戸新聞杯(G2)>

サートゥルナーリア・ヴェロックスに
    割って入る穴馬は?

  ▼3点勝負買い目を無料公開▼
http://www.keiba7.net/?ad_code=p10148c

お世話になります。

本日も中央競馬予想.comにお越し頂き、誠にありがとうございます。

9月21日 中央競馬予想です。

阪神11R・大阪スポーツ杯
【メインコメント】
本日のメインレースは阪神11R・大阪スポーツ杯です。準オープンのダート1400Mの一戦です。

メンバーレベルは平均といったところです。その中で今回、本命に推すのはメイショウギガースです。

このクラスはいつ卒業してもいいポテンシャルの高い馬です。抜群の安定感を誇り、まず大崩れの心配はまずない馬です。

今週の稽古の動きも良く、ここは馬券の中心からは外せない一頭です。人気でもこの馬には逆らえないといったところです。

好位抜け出しを得意としているだけに、今回もしっかりスタートを決めて流れに乗ってしまえば、かなりの確率で連対しそうです。

このメンバーの中では頭一つ抜けた存在です。ペースは平均からやや早めが予想されるので、余り深追いする必要はありません。

じっくり仕掛けどころまでは折り合いに専念したいところです。気性が素直な馬なので特に心配はいらないでしょう。

とにもかくにもこのレースではメイショウギガースが中心になるのは間違いないでしょう。

【全頭徹底分析】

◎『1・メイショウギガーズ』
能力上位。今週の稽古の動きも良く、勝ち上がりのチャンス。

○『8・ビックリシタナモー』
相手なりに走る馬。大崩れの心配はまずない馬。ここでは上位順当。

▲『13・デンバーテソーロ』
昇級初戦も問題なし。状態面も引き続き良い。好勝負。

△9・バーンフライ
この舞台は一番合う。今週の稽古の動きも悪くはなかった。

△4・フィールドセンス
主戦騎手の福永騎手が手綱を握るのは好材料。長所を存分に引き出す。

△11・マイネルラック
このレース最大のダークホース。人気はないが侮れない。

△3・メイショウヤクシマ
同一馬主2頭出し。人気薄のこの馬も」当然マークしなければいけない。

【この馬に騙されるな!】

消『2・バーニングべスカ』
少し状態面は下降線。その分今回は割り引かないといけない。

【その他消し馬見解】

消6・アンティノウス
近走は不振が続く。ここでも特に大きな変わり身はない。

消5・ウエスタンラムール
近走はどん底状態。このメンバー相手ではかなり厳しい。

消12・ショートストーリー
少しムラがある馬。アテに出来ない部分が多く、今回は消し。

消7・タガノジーニアス
このクラスに上がってから大苦戦を強いられてる。今回も苦戦免れず。

消10・リュウノユキナ
このメンバーに入ると格下感は否めない。軽視妥当。

推奨買い目
馬単1→3・4・8・9・11・13
3連単1着固定1→3・4・8・9・11・13

【総評コメント】

馬券のまとめ

馬券はメイショウギガースから強気に、馬単・3連単1着固定で勝負します。ここはメイショウギガースがかなりの確率で勝利すると判断して強気の勝負で挑みます。

スタートさえ後手を踏まなければ、かなりの確率で勝利する可能性が高いと思います。

  <第67回 神戸新聞杯(G2)>

サートゥルナーリア・ヴェロックスに
    割って入る穴馬は?

  ▼3点勝負買い目を無料公開▼
http://www.keiba7.net/?ad_code=p10148c

サブコンテンツ