【無料版】7月18日 中央競馬予想


Sponsored Link

【メインコメント】
マレーシアC。今週も重賞競走のない土曜日。中京競馬場のメインレースはマレーシアC。超良血馬・リアンドファミュなどが登録してきた。
準オープンとしてその他の馬を見渡してもレベルの高い一戦になりそうだ。ここを勝って夏の上がり馬になるべく、各陣営とも仕上げにぬかりはない。
先週から高温状態が続いている。当然暦を見れば一目瞭然。7月である。暑い日が少ない方が逆に珍しいのではないだろうか?それにしても今年の夏は
かなり暑そうだ。冬が寒かっただけに余計にこの夏は猛暑になる事が予想されている。エルニーニョ現象が今年は起っており台風の直撃も受けそうだ。

梅雨を抜ければ連日35度の猛暑日がやってくる。この時期は人馬共に体力の消耗が激しく大変だ。ジョッキーは1日騎乗するだけで3キロは痩せると言われている。
当然人間ですらそんな状態。馬も当然へばる馬が出て来る。夏競馬は正に穴馬券の宝庫。マレーシアCは馬連4頭ボックスで攻める予定。当然全部が人気馬ではない。
真夏の競馬には落とし穴が潜んでいる。高校球児で言えば、甲子園では考えられない様なプレーがでるのと同じ。競馬と高校野球の関連性はないが、例えるならこうなる。

それにしても先週の七夕賞では、3連単100万馬券が出た。ヴィクトリアマイルで2000万馬券が出ているだけに、インパクトとして若干控えめだが、それでも100円が100万円
である。マレーシアCは3連単で攻める事はないが、夏のシーズン猛打爆発と行きたい。先ずは景気づけの一発にこのマレーシアCを何がなんでも仕留めなければいけない。
だからと言って焦りは禁物。既に何頭かは、ピックアップ済。後は、レース総評で詳しく書きたい。

【全頭徹底分析】

◎『7・アマシャトル』

前走鳴尾記念3着。勝ち馬は宝塚記念勝ち。ここでは能力上位

○『9・エーシンハクリュー』

休み明けを叩かれ順当に良化。逆転候補

▲『11・ヘミングウェイ』

昇級初戦も能力上位。ここでも十分通用する。
△1・イザベル
現在2連勝中。勢いは1番。3連勝目指す。

△3・マローブルー
現在3連勝中のように、状態は抜群。ここでも侮れない。

△13リアファル
ダートから芝へ路線変更。芝も血統的にOK

△15ベルニーニ
立て直しての一戦。能力はあるだけに試金石。

【この馬に騙されるな!】

消『8・リアンドファミュ』

超良血馬だが、人気に惑わされてはいけない。人気先行型危険な人気馬

【その他消し馬見解】

消2・エアアンセム
昇級初戦。相手関係が厳しいか?

消4・ローゼンケーニッヒ
素質馬だが、全盛期は完全に過ぎた。

消5・ジャイアントリーフ
前走は確かに不利もあったが、不利がなくても掲示板は厳しかった。

消6・サンマルホーム
昇級初戦。少しメンバーこの馬には強い

消10・プリンセスジャック
休み明け仕上がり途上。叩いてから。

消12・タイセイドリーム
準オープンでも戦える能力はあるが、気ムラな面が難点。

消14・ユキノサムライ
休み明け、少し屈腱炎後の為、仕上げも軽い。

消16・シャイニーガール
近走大惨敗が続く。急覚醒は疑問。

消17・ライズトゥフェイム
少し力が足りないか?微妙なラインの馬。

推奨買い目
馬連1-7 3-7 7-9 7-11 7-13 7-15 3連複7→1・3・9・11・15

【総評コメント】
今年のマレーシアカップは、台風の間接的な影響で中京競馬場もかなりの降水量が週中あった。馬場状態も一つの予想する上でのファクターになるだろう。
しかし、馬場状態が良馬場でも、不良馬場でも競馬が開催される限り馬場状態は良い訳にはならない。今回、本命のアズマシャトルを指名した。前走鳴尾記念は
見せ場十分の3着。勝ち馬ラブリーデイはもう皆さん御存知の通り、宝塚記念を制した。鳴尾記念のメンバーの質は高かった。それを考えるとアズマシャトルを
本命から外す理由が見当たらない。不利や出遅れなどがなければかなりの確率で連対を果たすだろう。人気でもこの馬は外せない。本命以下も連下候補としては
タレント揃い。重賞のない土曜日だが面白い、一戦になりそうだ。

【おまけ・明日のNO.1鉄板馬】
福島11R・安達太良S 13番クライスマイル 昇級戦だが相手関係が楽。連軸信頼。

Sponsored Link

サブコンテンツ