【無料版】8月8日 中央競馬予想


Sponsored Link

【メインコメント】

新潟11R・越後

今週も重賞競走のない土曜日。夏競馬はこのパターン。逆に土曜日に重賞が組まれるようになると、秋競馬に突入する。今週の土曜日新潟メイン11レースは
越後Sは、ダート1200M戦。究極のスピードとパワー勝負の一戦。出遅れ一発アウトの短距離戦だけに、スタートだけは絶対に失敗出来ない。短距離レースの
場合は巻き返す距離がない為、あっと言う間に終ってしまう。

長距離戦なら多少の出遅れはジョッキーの腕でどうにでもなる。勿論、長距離戦の場合は、スタミナ勝負
なので多少のスタミナロスは仕方がない。短距離戦の場合出遅れると、先ず後方集団に取り着くのが大変。この時点で勝負アリ。短距離戦の出遅れは致命傷なのである。

スーパーホースでも短距離の出遅れは致命的。それでも勝ってしまうのは超G1級の馬。ダートの準オープンのこのメンバーにその様なスーパーホースはいない。
もしスーパーホースがこのダートの短距離界にいたらこのクラスに甘んじている事はない。

あくまでも準オープンの1戦。メンバーレベルは夏競馬の準オープンにしては、好メンバー揃った。

出走馬のランクは高い。登録馬は22頭いた。今回は新潟のダート1200M。直線が長いので逃げ切りが決まったかと思っても最後の最後に逆転の大外一気が決まる事もある。

短距離戦もジョッキーの駆け引きが非常に重要な一戦。ジョッキ―の仕掛け処一つで展開は大きく変わって来る。

よくある仕掛け処が難しくなる典型的なパターンが、逃げ馬が出遅れ、行く馬が当初、ハナを切る予定の馬ではない別の馬がハナを切る事。こうなると展開が当初の目論み
と違ってくるので、有力馬がハナを切った場合はマークする馬を変えなくてはいけない。

瞬時のジョッキーの判断がものをいう。ここでしっかり判断出来れば良い結果を残せる。

今年の越後Sも炎天下の中行われる。レースの詳細はレース詳細にて。

【全頭徹底分析】

◎『8・ペイシャモンシェリ』

前走は、2着もタイムは破格の1分9秒台。このメンバーなら実績上位。ハンデ57.5キロも問題なし。岩田が勝利へ導く。

○『1・ノウレッジ』

職人柴田善巨が、勝利へエスコートする。最内枠を上手く活かす。逆転候補。

▲『9・マキャヴィティ』

準オープンを1度は卒業した馬。このメンバーでは力量上位。相手関係一つ。前進期待。

△4・キタサンミカヅキ
1400Mだと少し距離が長い。1200M戦はベスト。巻き返しに期待したい。

△10・テイクファイア
前走は相手が悪かった。あそこまでの高いパフォーマンスをされてはなす術なし。

△13・キンシザイル
ダート短距離が水が合う。好位から、脚をためて直線勝負に賭ける。

△14アースゼウス
コース実績あり。休み明けも仕上がった鞍上もデムーロ。勝負気配漂う。

【この馬に騙されるな!】

消『3・シュトラール』

脚部不安で休養。脚部不安が解消され復帰戦。調教の動きは7分か?ここ見送り。

【その他消し馬見解】

消2・トキノゲンジ
このクラスで苦戦が続く。少し慣れが必要。まだ時間がかかる。

消5・ドリームコンサート
今週の調教がサッパリ。動きが本物ではない。ここは見送り賢明。

消6・ダンシングミッシー
二桁着順が続く。動きも重い。急覚醒は考えられない。

消7・ビリオネア
このクラス惨敗続き。芝からダート替わりで何処まで変れるか?

消11・フォルテリコルド
休み明けの一戦。浮上のきっかけを掴めるか?

消12・タマブラックホール
休み明け2戦目も、上がり目を感じない。気配平凡。

消15・ミリオンヴォルツ
このクラスの壁にあたっている。積極的な競馬でどこまで対応できるか?

推奨買い目

馬連1-8 4-8 8-9 8-10 8-13 8-14

3連複8→1・4・9・10・14

【総評コメント】

準オープンの短距離のスペシャリストが集まった、一戦。しかも灼熱のダート1200Mの一戦。
ハンデ戦と荒れそうなイメージが強いが今回は本命馬馬、ペイシャモンシェリがハンデ頭の57.5キロも克服し、この一戦を制する可能性が高い。
メンバー構成は準オープンのメンバーにしては、標準。中央開催のメンバーに比べるとやや小粒になってきます。
やはり春競馬、秋競馬の中央開催に比べてローカル開催の分メンバーが落ちるのは仕方がない。ペイシャモンシェリ・ノウレッジ・マキャヴィティはハイクオリティ。
この3頭が実績面では他馬を引き離している。このレースで爆弾馬クラスの馬は該当なし。
比較的固い決着で決まる可能性が高い。荒れても中波乱までか?大荒れはないだろう。
ペイシャモンシェリがしっかりと自分の力を発揮すれな実力は最上位。ここでは下手な競馬はしない。ペイシャモンシェリ軸で十分。後は、相手をしっかり拾えればOK。

Sponsored Link

サブコンテンツ