【無料版】8月15日 中央競馬予想


Sponsored Link
【メインコメント】
小倉11レース 阿蘇S
今週の土曜日の注目レースは、阿蘇S。登録馬は13頭でした。この時期のダートのオープン競争は春の除外ラッシュに比べて登録馬の段階で出走確定になる事が多い。陣営に取っては、ここで何とか勝利をあげて、秋競馬につなげたい所。やはり、秋競馬では重賞競走に出走させたい所。
しかし、中央場所のダートのオープン競争は除外ラッシュになってくる。
やはり、春競馬と秋競馬は出走馬が多い。その点夏競馬は、有力馬の多くは、放牧に出されており、出走が簡単に出来る。
これが秋競馬になるとそうはいかない。
この阿蘇Sは、秋競馬を睨む陣営に取っては願ってもないチャンス。ここでの取りこぼしは許されない。何としてでもここは勝ち負けを演じなければいけない。しかし、賞金加算が出来るのは、勝ち馬のみ。賞金加算には勝利が絶対条件。

そしてこの時期の、小倉競馬はとにかく暑い。馬もこれだけ暑いとバテている馬も当然の事ながらいる。
そこが一番気を使う所。ここを上手く乗り超えていく事が最重要課題。
陣営も夏負けにならないように調整しているが、中々上手くいかないのが現状。
ここでの焦りは禁物。しかし、焦るなと言うのも無理かもしれない。
当然、陣営は賞金加算を目指す。ある意味、この阿蘇Sは秋競馬に直結するレースなので、面白い一戦になりそう。
競馬はエンターテイメントの側面を持つ。その意味では阿蘇Sはピッタシではないだろうか?レース総評にてレースについては書きます。

【全頭徹底分析】

◎『1・ランウェイワルツ』

このメンバー相手には正直負けられない所。ここはきっちり勝って賞金加算したい。

○『6・キクノソル』

休み明けも順調な仕上がり。実績上位。逆転候補。

▲『7・トーシンイーグル』

乗り方を間違えなければ、上位は確実な馬。前走で鞍上和田も手の内にいれた。

△5・サウンドアドバイス
近走成績安定。問題は距離と武豊から、高倉への乗り替わり。

△10・ワンダーコロアール
オープンで少し伸び悩んでいるが、メンバーの薄いここなら激走も。

△12・クラージュドール
ダートでは安定した成績を残している。ここでも大崩はないはず。

【この馬に騙されるな!】

消『3・キングヒーロー』

脚質が安定していないのが弱点。今回も逃げか差しかがわからない。

【その他消し馬見解】

消2・ダイヤノゲンセキ
休み明け仕上がりもまずまず。しかしここでは敷居が高い。

消4・メテオロロジスト
春から不調が続く。ここでの一変は疑問。

消8・ヴァンヌーヴォー
オープンで目途の立つ走りを見せていない。ここも見送り賢明。

消9・サンライズブレット
稽古の動きは良いが、稽古と実戦が結びつかない。

消11・セイカフォルトナ
格上挑戦。流石に自己条件も勝っていない状態でオープンは厳しい。

推奨買い目

馬連1-5 1-6 1-7 1-10 1-12

3連複1→5・6・7・10・12

【総評コメント】
ランウェイワルツが頭一つ抜けた、メンバー構成。先行抜け出しの王道競馬で賞金加算を狙う。
相手筆頭はキクノソル。逆転があればこの馬。ランウェイワルツの背中を知る浜中が騎乗。
徹底マークするのは間違いない。その他の馬では実力馬トウシンイーグル。
この馬も潜在能力は高い。ハンデ戦だけに軽ハンデの馬も注意しないといけない。
サウンドアドバイスの一発に要注意。49キロは裸同然。戦績も安定しており後は、距離と騎手の問題。積極的な競馬で現状打破を狙う。

Sponsored Link

サブコンテンツ