本日お試し無料開放! 11月23日 中央競馬予想


Sponsored Link

本日お試し無料開放です。

良ければご参考にしてみて下さい。

~~~~~~~~~~~~~~

【全レース情報】

※左が軸推奨、右が消し推奨
◎付き軸馬は高確率オススメ
東京1 軸『9』切【10・13・14】
東京2 軸『11』切【3・5・12】
東京3 軸『1』切【3・6・10】
東京4 軸『』切【】
東京5 軸『』切【】
東京6 軸『5』切【7.12・14】
東京7 軸『8』切【3・7.15】
東京8 軸『』切【】
東京9 軸『12』切【6・14・15】
東京10 軸『15』切【10・13・14・16】
東京11 軸『9』切【5・7】
東京12 軸『5』切【3・8・12】

京都1 軸『8』切【9・10・13】
京都2 軸『2』切【5・6・15】
京都3 軸『15』切【8・10・11】
京都4 軸『15』切【8・10・11】
京都5 軸『』切【】
京都6 軸『』切【】
京都7 軸『9』切【1・3】
京都8 軸『1』切【2・4・5】
京都9 軸『4』切【5・6・12】
京都10 軸『5』切【1・2・3】
京都11 軸『8』切【4・5】
京都12 軸『11』切【5・6・17】

~~~~~~~~~~~~~~

【勝負レース】

京都10R・花背特別

◎『2・エアカミュゼ』

叩き3戦目そろそろ本領発揮といきたい所。鞍上も当たりの柔らかいルメールが騎乗。このメンバーはかなり人気が割れるので、最低オッズから高くつく。攻めどころは色々ある。ここは5頭ボックスで勝負。その1頭がエアカミュゼ。鞍上との相性はいいと思う

○『12・ジューンロデイ』

昇級戦だが、この低調なメンバーなら十分勝負になる。大崩は考えにくい。昇級戦で一発回答を出す、力は十分持っている。
ここは5頭ボックスの為、選ばれし5頭はどの馬も中心視出来る。相手が難解な時はボックス勝負が1番。紐抜けが怖いのでボックスは有効。

▲『6・タイユール』

昇級戦の前走もそんなに差のない競馬。ここでも十分勝負になる。
積極的な競馬が出来れば前進は十分可能。今回はメンバーが低調なだけに、前走より前進は十分に期待出来る。相手弱化でチャンスの1戦とも言える。

△8・トウケイウイン
前走は10番人気・3着と穴馬券を演出。今回は人気はそこまで下がらないだろう。
5番人気前後が想定される。馬は充実期に入っており十分好走可能。前走のデキを引き続きキープしている。

△(穴or大穴)15・ヨヨギマック
ここ2走安定した走りを見せている、この5頭のボックスの中では1番人気がある馬。それでも単勝は4倍台。
売れても3倍台だろう。美味しい配当にこの馬が絡んでもなる。鞍上も手の内に入れた菱田なら問題ない。

【コメント】
この日の特別戦の中で1番難しいレースかも知れない京都10R・花背特別。敢えてこのレースを選択したのはやはり配当の恩恵がヒットすれば大きいからに他ならない。
人気馬同士でもかなり配当がつく一戦。ここは5頭のボックス馬券で勝負。【エアカミュゼ】【ジューンロデイ】【タイユール】【トウケイウイン】【ヨヨギマック】この5頭が選ばれし5頭。
しっかりと結果をだし、高配当を演出してもらいたい。もう気がつけば11月下旬確実に冬が近づいている。12月はボーナス月。ボーナスを貰う前にこのレースがボーナスレースになれば一番良い。

推奨買い目
馬連ボックス2・6・8・12・15
3連複ボックス2・6・8・12・15

~~~~~~~~~~~~~~

【少頭数レース予想】

京都4R・2歳未勝利
◎3・ダノンサンシャイン 新馬戦は少し慎重に乗り過ぎた。勇往邁進。
○12・ヤマニンシルフ  歯痒い競馬が続く。大崩はない。
▲1・エックスマス 未勝利脱出まであと少し。好勝負必至
△2・アグネッタ 前走は完全に消化不良の一戦。見直し。
複勝3
ワイド1-3 3-12
3連複3→1・2・12

京都9R・秋明菊賞
◎4・レイリオン 新馬戦を快勝後調整は順調。好勝負。
○1・アットサジーサイド 新馬戦は着差以上に強い内容。距離合う。
▲2・ウインオスカー新馬戦は僅差の勝利も勝負根性はある。
△3・ゼットフリー 経験豊富な馬。ここで良い部分が出ればチャンス。
複勝4
ワイド1-4 2-4
3連複4→1・2・3

京都11R・修学院ステークス
◎8・アングライフェン ここでは能力が1枚抜けている。必勝態勢。
〇9・アンドリエッテ 牝馬クラシックを戦ってきた。経験豊富・
▲1・ハピネスダンサー 嵌れば一発が十分にある。一発期待。
△10・アドマイヤケルソ 今回は新コンビの鞍上と前進目指す。
複勝8
ワイド1-8 8-9

~~~~~~~~~~~~~~

Sponsored Link

【メインコメント】東京スポーツ杯2歳S
今年の東京スポーツ杯2歳Sは11頭立てと小頭数ながらかなりの好メンバーが揃った。レベル的には例年に比べてかなり高い。本命候補が数頭いたが、ブロディガルサンを本命に推す。
ここまで2戦2勝だが、一戦ごとにレース運びが上手くなっている。来春のクラシック候補。ここでどのような競馬をするかが非常に楽しみな1頭。

下手な競馬はしない筈。最低2着は確保すると判断。相手は強敵が多いがこの馬本来の競馬が出来れば、まとめて蹴散らす事が出来るだろう。

東京スポーツ杯2歳は来春へ向けての出世レース。ここで好勝負が出来ないと逆の言い方をすると厳しい。

但し、出遅れや致命的な不利は参考外にして良いだろう。競馬にアクシデントはつきもの。運を味方につけるのも強い馬の要素ではあるのも紛れもない事実。

今回のブロディガルサンの鞍上は戸崎騎手。これまで、戸崎騎手と蛯名騎手が1回ずつ騎乗し、どちらも結果を残している。

騎手にとっても来春のクラシックに向けての重要なパートナーを確実にする為には結果が求められる。

結果がすべてなのが競馬の世界。そこにどこまで立っていられるか。もし、ここで戸崎騎手が仮りにチョンボをしてしまうと鞍上は蛯名騎手になる可能性もある。

これだけの素質馬、どの騎手だって手放したくない。その為にはこの東京スポーツ杯2歳Sは、皆さんが思っているより非常に重要なレース。

勝ってしまえばすんなりお手馬になる。馬券圏外だと交代の可能性もある。何がなんでもお手馬にする為にはしがみついてでも離さない位の覚悟が必要。馬券に関してはレース総評で。

【全頭徹底分析】

◎『9・ブロディカルサン』

ここ2戦レース内容が良い。また潜在能力も高く不動の本命馬。

○『10・スマートオーデイン』

前走はとりこぼしてしまったが、能力があるのは間違いない好勝負。

▲『4・ロスカボス』

かなり奥の深い馬。上位2頭とも力量差は殆どない。間違いなく好勝負。

△1・マイネルラフレシア
仕上がりが早い事有名なマイネル軍団の馬。この馬も2戦2勝。早熟傾向にあるがここはまだ大丈夫。

△6・キラージョー
前走は逃げて圧勝。今回、強敵相手にどんな競馬を見せるか?

△8・レインボーライン
キャリア豊富な馬。ここは試金石の一戦になる。どんな走りをみせるか?

【この馬に騙されるな!】

消『2・アグレアーブル』

能力が高いのは間違いないしかし何故か胸騒ぎがした。今回は引っ掛かる点があり消し。

【その他消し馬見解】

消3・ハレルヤボーイ
先々は走ってくると思うが今回は少し荷が重い。

消5・ダイワリアクション
強敵相手にどこまで戦う事が出来るか、掲示板までと判断。

消7・カミノライデン
このメンバーに入ると格下感は否めない。軽視賢明。

消11・タイセイサミット
鞍上は怖いがそれでも好勝負に持ち込むのはどうか

推奨買い目
馬連1-9 4-9 6-9 8-9 9-10
3連複9→1・4・6・8・10

【総評コメント】
馬券は本命馬ブロデイガルサンから相手5頭。人気になるであろう、アグレアーブルを斬り捨てた。

この馬の取捨選択が一番難しかった。普通に考えれば好勝負間違い無し、しかし、何か引っかかるものがあった。

鞍上も岩田で勝負態勢なのは明白なのだが、何か落し穴があるのではないか?どうしても買いより消しに走ってしまった。

能力はかなり高いのだが、何故か不思議と胸騒ぎがした。ここは思い切って消しと言う判断に至った。

相手は本命、ブロデイガルサンから印が回った5頭。アグレアーブルが来ない限りかなりの確率で馬券を仕留める事が出来る。

ここは丁半賭博的な要素も含んでいるが競馬で的中馬券を仕留めるには時にはそのような大胆さも必要である。

~~~~~~~~~~~~~~

【統計馬券予想】

京都2 3.メイクサムノイズ
京都2 13.ジェイシックス
京都8 3.メリーモナーク

~~~~~~~~~~~~~~

【複勝ころがし予想】

【複勝1点予想】
東京9R
7.ムーンレンジャー
前走は昇級初戦で10着と大敗。能力はここでも十分通用する。
2番人気だった前走から人気も落ちそうなここは積極的に狙ってみたい。
↓↓↓
京都12R
11.トウキョウタフガイ
前走、最速の上がりを使って2着。この500万クラスは春に勝っている。
その時は京都2000mだったが、前走を見ると2200mと距離を伸ばした方がよさそうだ。
なかなかのメンバーが揃った今回だが力上位は間違いない。
今回も前回同様の最速の上がりで追い込んでくることを期待する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【WIN5予想】

京都9R【B】
☆1.アットザシーサイド
☆9.エスペランサリュウ
500万クラスが壁になっている馬と新馬戦や未勝利戦を勝ったばかりの馬の戦いで、新馬戦の勝ち方からもアットザシーサイドの連勝が濃厚とみる。
前走新馬戦を1分22秒の高時計に加えて、追われてからの鋭い反応は新馬とは思えない反応。
まだびっしり仕上げていない状態であれだけの脚を使えるのだから能力は相当秘めている。
同条件の今回は圧勝してもおかしくない。

東京10R【C】
☆7.チョコレートバイン
☆15.レーヌドブリエ
☆2.レッドカーラ
東京1400mがベスト条件のチョコレートバインが本命。東京コースは6戦して1回しか馬券圏外がない得意コース。
今回のメンバーの中では持ち時計がNo.1である。昇級戦にはなるが能力、実力ともに引けは取らない。
レーヌドブリエは前走で1000万クラスにめどを立てた。叩き3走目でさらに状態があがっており、注意したい一頭だ。

京都10R【C】
☆15ヨヨギマック
☆11.バスタータイプ
☆2.エアカミュゼ
ここはヨヨギマックを狙ってみたい。休み明けを使われながら、徐々に状態が上がってきた。前走も同条件で前とは離されたが3着に入った。
既に同クラスは過去に勝った経験があり能力上位は間違いない一頭である。京都コースも2勝をあげており問題ない。
元々叩き良化型で今回が一番走り頃とみて本命にしたい。あと注意したいのは、バスタータイプとエアカミュゼ。バスタータイプは昇級戦も堅実な走りぶりから、相手なりに走れるタイプで気を付けたい。
エアカミュゼは1000万クラスを勝った、京都コースに戻った今回は狙い目かもしれない。

京都11R【A】
☆9.アンドリエッテ
☆8.アングライフェン
前走秋華賞4着のアンドリエッテが1600万クラスに出走。今年の3歳牝馬はレベルが高く、その中でアンドリエッテは牝馬クラシックで常に上位に来ていた。
古馬の牡馬相手との力関係が分からないが、1600万クラスの馬では当然ないと思う。
ここは楽勝すらあってもおかしくない。少頭数ながら牝馬が半分以上占める中で、牡馬のアングライフェンも押さえておく。

東京11R【A】
☆9.プロディガルサン
☆10.スマートオーディン
プロディガルサンが現状では抜けているように思う。前走の芙蓉ステークスも2着との着差は半馬身程度の僅かながらも完勝と言える内容。
蛯名騎手が追い出してからの反応は素晴らしく、まだまだ伸びる感じだった。2着のプランスシャルマンもその後500万クラスを勝ったようにレベルも低くはないレース。
東京も新馬戦で経験済みでここも最上位とみていいだろう。その他、スマートオーディンを押さえる。前走は直線でフラフラとして若さを見せてしまったが、能力はトップクラスのものがあるはず。
今回はしっかり走ることができれば、一着でもおかしくない馬である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【NO.1鉄板馬】

東京12R・3歳上500万下
5番ロンバルディア
3戦連続3着の善戦ホース。馬券圏内は外さない。堅実。

~~~~~~~~~~~~~~

【NO.1穴馬】

京都8R
穴3.メリーモナーク
メンバー構成も抜けている馬はいないし、展開も読みにくいし、おまけにあまり慣れない、見かけない1900mのダートから。 1800mと中間のペースは変わらないとが、スタートが100m後ろになる分、先行馬のポジション争いが激しくなる。

1800mより内枠が良いとかはないが内枠先行馬の有利なところは変わらないと思われます。

その点他場で言うならば2000mの感覚と思っても良いような感じがする。

なかなか勝ちきれないメンバーばかりともあってここは再びダートに戻したメリーモナークがおすすめ。

血統的にもこの母親からの子は他全3頭ともに芝で4勝挙げている優秀繁殖馬と言って良いし、父親はキングカメハメハで能力だって高いものを持っているに違いない。

あとは牝馬という事もあってどこで走る気になるかそこだけになるだろう。

鞍上も若手の松若騎手に乗り替わりをし思い切った競馬をすれば一変あってもおかしくない。今後とも期待したい一頭です。

~~~~~~~~~~~~~~

【裏情報!今日のヤリ馬】

京都3R・2歳未勝利
15番エレンミーレ
鞍上強化をしてきた。ここはどうしても2戦目で勝ち上がりたい証。藤岡康太騎手から川田将雅騎手に鞍上交代。
藤岡騎手は当たりの柔らかい騎手。一方の川田騎手は当りが強い騎手。
追いのアクションが大きくズブイ馬でも能力を覚醒させてしまう。そこを期待しての鞍上交代。エレンミーレはどちらかと言うと反応が鈍いそこをみこしての鞍上交代。
川田騎手を確保出来た今回は一発回答が欲しい。川田騎手なら一発回答を出せるだろう。
多頭数のレースだがエレンミーレが突き抜ける。

~~~~~~~~~~~~~~

Sponsored Link

サブコンテンツ