【無料版】12月5日 中央競馬予想


Sponsored Link

【メインコメント】
中京11R 金鯱賞

今年の金鯱賞のメンバーを見るとやはり【ディサイファ】が目立つ。

前走は、天皇賞・秋8着だったがG2なら好勝負は十分に期待出来る。今年は安定した走りを続けている。

札幌記念を夏は制し、秋には毎日王冠で【エイシンヒカリ】の2着。その【エイシンヒカリ】は来週の香港カップに出走する。戦ってきた相手が1枚違うのがこの馬。旬を迎えている。距離は2000Mがベストなだけに今回も好勝負必至。

中間の気配も良くここでは1枚上の存在。人気が割れてくれるようだと非常に面白い。

対抗は【ミトラ】近走は中距離路線での活躍をしている。条件戦を駆け上がった時は意外にも短距離での躍進だったのはあまり知られていない。距離適性が幅広く短距離でも中距離でも大丈夫な【ミトラ】【ディサイファ】を逆転するとしたらこの馬か?

3番手、単穴候補に【レーヴミストラル】言わずと知れた超良血馬。前走はアルゼンチン共和国杯で3着と実力のある所を見せた。

ダービーは4番人気で迎え、ドゥラメンテが勝利を納め、同馬は8着。

それ以来の一戦だったアルゼンチン共和国杯、パドックでの周回でも気配が良くこの時期にしては毛艶も良かった。

今回は叩かれた上積みもあり、重賞2勝目を狙う。

以下連下候補に4頭。この4頭は能力差が殆どなく、乗り方一つで着順は大きく変わる上位3頭が少しこの4頭を引き離す勢力分布図。

【ディサイファ】【ミトラ】【レーヴミストラル】この上位3頭にその他の馬がどう対抗するかが見もの。

【全頭徹底分析】

◎『1・ディサイファ』

今年は充実の1年となった。年内最終戦になるこのレースを勝って締めたい。

○『10・ミトラ』

中距離戦線で、秋は中距離重賞でいぶし銀の活躍。金メダルを獲得する事が出来るか?

▲『5・レーヴミストラル』

説明不要の良血馬。力も大分つけている。ここでも十分好勝負可能。3強の一角を担う。

△12・クラレント
中距離重賞はお手の物。春は安田記念3着と好走した。2000Mも問題ない。

△9・パッションダンス
漸く、前走新潟記念を勝利し完全再覚醒。再びデムーロとのコンビで勝利目指す。

△11・マイネルフロスト
近走、イマイチだが、上手く流れに乗れば十分チャンスはある。

△6・マジェスティハーツ
2000Mの距離は合う。ヤングジョッキー森が重賞初制覇を決めるか?

【この馬に騙されるな!】

消『8・ベルーフ』

小倉記念では古馬相手に2着と好走するも、その後3歳馬同士の戦いで良い所なし。疲労残りか?

【その他消し馬見解】

消4・アロマカフェ
流石に重賞に入ると厳しい。同厩舎のディサイファの輸送不安を取る為の出走とも言える。

消7・オーシャンブルー
全盛期の動きが近走感じられない。ピークは完全に過ぎた。

消2・サトノノブレス
距離は正直もう少しあった方が良い。2000Mだと少し忙しい。

消3・メイショウメンボ
大スランプに陥っている。いきなり目覚めるとは思えない。

推奨買い目
馬連1-5 1-6 1-9 1-10 1-11 1-12
3連複1→5・6・9・10・11・12

【総評コメント】
本命は【ディサイファ】このメンバーでは能力が1枚上。実績も上位。但し、【ミトラ】【レーヴミストラル】も今週の稽古の動きは良く、そんなに差はない。

この3頭が3強を形成する。この3頭が馬券の中心。少しメンバーが今年の金鯱賞は薄い。

その分安定感抜群の【ディサイファ】は大崩れは考えにくい。【ミトラ】【レーヴミストラル】今週の動きは先述の通り良かった。

この3強に割って入るのが連下候補の4頭。3強が少し抜けその後ろを追走する勢力分布図。

馬券は【ディサイファ】から流したい。馬連6点 3連複20点。少し点数は多いが馬券が当たらないと意味がない。

Sponsored Link
【オススメ少頭数レース】
阪神2R・2歳未勝利
◎7・ミラクルユニバンス 1戦事に確実良化。ソロソロ卒業。
〇2・ビームオブホープ 先行して、直線早めの抜け出しを狙う。
▲5・カフジプリンス 追い込み一手。漁夫の利ホース。展開向くか?
△1・ウイングエンペラー 初戦を叩かれ順当に良化。
複勝7
ワイド2-7 5-7
3連複7→1・2・5

おまけ(毎週1つ限定版より紹介)

【NO.1鉄板馬】

中山12R・3歳上1000万下・11番アールブリュット  
前走昇級戦もしっかり2着と好戦。クラス慣れ見込める今回は更に前進。

以上です。

よろしくお願いします。

123321
1717

Sponsored Link
 

サブコンテンツ