【無料版】12月20日 中央競馬予想


Sponsored Link

阪神11R・朝日杯FS
【メインコメント】
いよいよ前人未到の大金字塔が達成されるかが注目されている、今年の朝日杯FS。

その主役は武豊騎手。唯一勝っていないG1戦、朝日杯FS。これまでスキーキャプテンでフジキセキにハナ差追い込み届かなかったのが、ケチのつけはじまりだったと言ってもいいだろう。競馬ではハナ差だろうが大差だろうが負けは負け。勝ちは勝ちである。

今年は2戦2勝の好素材【エアスピネル】とのコンビで挑む。1番人気で迎える今回は武豊騎手も気合いが漲る。

JRA全G1制覇なるかが大いに注目が集まる。今年の武豊騎手は例年以上に若駒が豊作。この【エアスピネル】をはじめ、東京スポーツ杯2歳Sを豪脚一閃の末脚で快勝した【スマートオーディン】。

そして京都2歳Sを勝った【トレッドノータス】は勝負根性がある所を見せた。この3頭のお手馬を最終的直接対決になった時にどの馬を選ぶかにも大きな注目が集まる。

その【エアスピネル】が勝利する可能性が高い。スケール感は出走馬の中では完全に1枚抜けており、不利などがなければ直線突き抜けるシーンが十分ありえる。

そうなれば武豊騎手は大偉業を達成となる。相手候補筆頭は普通に考えるのが【ポールライトニング】しかし、1400Mがベストの距離の気がする。

ここでは思い切って危険な人気馬に指定。相手本線には【タイセイサミット】アッセニ鞍上でムーアからしっかりとバトンを受け継ぐ。なるべく前で競馬がしたいのでスタートは五分に切りたい所。

単穴にはイモータルを指名。今年の朝日杯FSは例年以上に盛り上がる事は間違いないだろう。

【全頭徹底分析】

◎『11・エアスピネル』

既に王者の風格が漂うエアスピネル。武豊騎手の前人未到大記録の相棒になれるか?

○『10・タイセイサミット』

今週が猛ラップ。正にG1仕様に仕上げてきた。確実に前走以上。

▲『7・イモータル』

鞍上がテン乗りの武幸四郎騎手。それ程、馬の能力からすれば問題ないだろう。

△2・ショウナンライズ
マイル戦も全く問題なし。枠も内枠ですんなり先行出来ればしぶとさを発揮。

△3・アドマイヤモラール
前走は最後差をつめるも最後は勝馬と同じ脚色に。今回は得意のマイル戦で好勝負に持ち込みたい。

△12・シュウジ
スピード自慢の馬。間違いなくハナを主張するであろうシュウジ。直線何処まで逃げ粘りをはかれるか?

△15・リオンディーズ
角居厩舎の隠し玉。来春のクラシック候補の良血馬。今回は距離がどうか?

【この馬に騙されるな!】

消『9・ポールライトニング』

1400Mまでは守備範囲だが、1600Mは微妙に距離の壁がある。危険な人気馬。

【その他消し馬見解】

消1・サイモンゼーレ
距離は1400Mが限界。マイル戦でこのメンバーは厳しい。

消4・コパノディール
牝馬の参戦。特にセールスポイントもなく、評価は低評価で妥当。

消5・ウインオスカー
G1のこのメンバー相手でどこまで戦えるか?距離は問題ない。

消6・ユウチェンジ
安定した走りをしているが、その分決定力に欠ける。

消8・ツーエムレジェンド
前走、未勝利を卒業。いきなりこのメンバーでは厳しいか?

消13・シャドウアプローチ
消した馬の中では1番怖い存在。連対されたら仕方がない。

消14・ハレルヤボーイ
高額馬を多数保有する島川氏の自家生産馬。流石にここでは厳しい。

消16スリラーインマニラ
現状では芝よりもダートの方があっている。芝のG1戦では厳しい。

推奨買い目
馬連2-11 3-11 7-11 10-11 11-12 11-15
3連複11→2・3・7・10・12・15

【総評コメント】
本命は【エアスピネル】を迷うことなく指名。2歳にして若駒には見えない風格。

既にG1ウィナーと見間違えるほどの雄大な馬格は貫録十分。武豊騎手が勝利へエスコートする。

武豊騎手がこのレースを勝てば前人未到のJRA全G1制覇がかかる。もしこの記録を達成したら、その後破るジョッキーは現れないだろう。

対抗は【タイセイサミット】前走は、武豊騎手のお手馬【スマートオーディン】の6着。今週の稽古は正にG1仕様できた。

ここは好勝負になるだろう。【エアスピネル】は確かに高い壁だか臆することなく、挑む。

単穴には【イモータル】武幸四郎騎手が手綱を取る。実兄武豊騎手の金字塔に待ったをかけるのか?ここも面白い。

以下連下4頭が続く

Sponsored Link
【オススメ少頭数レース】
中京11R 名古屋日刊スポーツ杯
◎8・ウインスペクトル 昇級戦の前走も3着と能力がある所をみせた。
○7・ザトゥルーエアー 前走位はいれこまなければ走れる。
▲4・グランドサッシュ 近走冴えないが乗り方一つで大きく変わる。
△3・・ルミナスウォーリアー 堅実に走るタイプ。大崩はない。
複勝8
ワイド4-8 7-8
3連複8→3・4・7

おまけ(毎週1つ限定版より紹介)

【裏情報!今日のヤリ馬】

阪神12R・クリスマスキャロル賞・12番・サンライズネオ
ここは激戦だが、サンライズネオが、豪脚一閃で決める。
陣営としては、今年のうちにこのクラスは卒業しておきたい所。本来なら前走で卒業する予定だったが、少し疲れがあったので無理せず調整。
その分3着だった。その後、疲れも抜けカイ食いも良くなった。ここは完全に手の内に入れた岩田騎乗で負けられない一戦。
陣営はハナ差だろうが大差だろうが2着はいらない。
ここは追って味のあるジョッキー岩田騎乗でゴール前鋭く追い込む。

以上です。

よろしくお願いします。

123321
1717

Sponsored Link
 

サブコンテンツ