【無料版】1月30日 中央競馬予想


Sponsored Link

東京11R・白富士S
【メインコメント】
今週から中山から舞台を東京競馬場に移して行われます。開催変わりの開幕週はあいにくのお天気。これだけは仕方がないですが、金曜日の朝から日曜日午前中まで雨か雪が降り続く予想です。

そんなあいにくの開幕週の東京競馬場のメインレースは、白富士Sです。出走馬を見渡しても、まあオープンらしいなと言った顔合わせです。

かなり能力が拮抗しています。そんなに、人気程差は出ないレースです。毎年このレースはメンバーが薄いです。

仕方がありません。前の週のAJCCでは相手が強いので出走させず、ここに出走させたい陣営しか登録しませんからね。

一見登録馬が多くても良いと思いがちですが重賞はどさくさ紛れで2着に入れば本賞金加算がされます。

その為、2月の小倉大賞典に狙いを定めている陣営が多いです。

そこに進むためにはある程度賞金を持っていないと進めませんので、この一見なんの変哲もないオープン特別・白富士Sは前後関係が関係大ありと言う事です。

大体勝負になる馬は決まっています。先ほど能力に差はないとは書きました。

確かに能力に差がないのは事実。しかし、調教で今週びっしり仕上げた陣営がある。栗東・笹田厩舎のケッツアルテナンゴだ。

今週の稽古は良かったですね。このメンバーなら、突き抜けてもおかしくないですね。ここは迷わず本命ですね。

この稽古で凡走されたら仕方がないですね。諦めがつきます。後は輸送と馬場がどこまで渋っているかにもよります。やっぱり競馬はパンパンの良馬場でやらせたいですね。しかし、天気にだけは逆らえません。

【全頭徹底分析】

◎『8ケッアルテナンゴ』

今週の稽古が秀逸の一言、輸送馬場状態をクリアすれば勝機。

○『9・ハギノハイブリット』

約3カ月ぶりの一戦も仕上がりは良い。初戦から動ける。

▲『10・けサトノアポロ』

9カ月ぶりの実戦だが、入念に乗り込まれてきた。チャンスはある。

△3・アドマイヤフライト
距離はこのくらいがベスト。前走は距離が長く相手が強かった。

△7・ヴァーゲンザイル
完全にステイヤーズSではガソリン切れ。3600Mをこなすスタミナはなかった。

△12・エックスマーク
このメンバーなら好勝負可能。ただ、馬場状態が不安。

【この馬に騙されるな!】

消『1・ファントムライト』

前走は全てが嵌った。後方から行くこの馬にとってこの馬場は厳しい。

【その他消し馬見解】

消1・ロンギングサンダー
流石に往年の力はない。今回も苦戦必至。

消2・アロマカフェ
このメンバー相手では厳しい。ここまで相手が落ちても厳しい。

消4・バロンドゥフォール
後方待機の漁夫の利ホース。展開が今回は向かないだろう。

消5・メディラ
前走は4着とこの馬の能力は出し切っている。現状はオープンで掲示板まで。

消6・ニューダイナスティ
重賞競走ではさっぱり結果が出なかったが、オープン特別主戦の内田で変わるか

推奨買い目
馬連3-8 7-8 8-9 8-10 8-12
3連複8→3・7・9・10・12

【総評コメント】
さあそれでは、馬券のまとめです。とても良馬場が望める天気ではありません。この極悪馬場を克服した馬が勝利に一番近いのは疑いようもありません。
どこまで馬場があれるか、不良想定ですね。

完全に。本命は今週の稽古が秀逸のケッツアルテナンゴを推します。
ある程度の馬場悪化はこなせるはずです切れ味が抜群というタイプではないですからね。

ここが大きなポイントです。前で競馬をした馬がこのレースを有利に進める事が出来るでしょう。

その点ケッツアルテナンゴは先行脚質なので問題はありませんね。ケッツアルテナンゴから印を打った馬に流して勝負します。

~~~~~~~~~~~~~~

Sponsored Link
【オススメ少頭数レース】
東京10R・クロッカスS
◎3・トウショウドラフタ 1400Mがベストな馬。ここでは能力上位
〇7・マテラアリオン 未勝利にの身でオープン好走してきた。実績上位
▲4・ドーヴァー レースセンスが抜群に良い馬。3連勝なるか?
△10・レッドラウダ 前走はお見事の一言。再現できれば勝機アリ
複勝3
ワイド3-4 3-7
3連複3→4・7・10

おまけ(毎週1つ限定版より紹介)

【NO.1鉄板馬】

京都12R・4歳以上1000万円以下・8番・。ショコラプラン
近走成績安定。連軸信頼。勝機も十分ある。

以上です。

よろしくお願いします。

123321
1717

Sponsored Link
 

サブコンテンツ