【フローラS回顧】大外枠もなんのそのチェッキーノ楽勝。


(PR)
「生活の不安」「将来の不安を解消したい」
こんな悩みの方にチェンジしてもらいたい
競馬で100万円以上の収支を上げます。
3連単で大儲けに興味ある方はこちら
http://www.5il.org/?code=4202

 

【フローラS回顧】大外枠もなんのそのチェッキーノ楽勝。

4月24日・東京競馬場でオークストライアル・フローラSが行われた。

勝利したチェッキーノは東京競馬場の芝2000Mでは絶対的に不利とされる大外枠8枠18番に入った。鞍上のルメール騎手は冷静だった。

中団につけると虎視眈々と前を伺う。折り合いも抜群で絶好の手ごたえ。

母ハッピーパスと藤沢厩舎ゆかりの馬。そんなチェッキーノは前走アネモネSを勝ち桜花賞への権利を得たが、体調面を考慮し早々自重。

このレースをオークス前のレースとして早々と選択してきた。

人気は3番人気だったが搭載エンジンが違った。スムーズに道中を進むと直線では豪快な末脚を披露、完全に後続をちぎり捨てた。

上がり3ハロンは最速タイの34.6秒をマーク。2着パールコードに3馬身の差をつけ涼しい顔でゴール。

本番のオークスでも、今日の様な走りが出来れば、強力桜花賞上位陣と互角に渡り合える。

チェッキーノの持っている能力は相当高い。2着パールコード・3着アウェイクまでがオークスへの優先出走権を得た。

チェッキーノは母が勝てなかったG1勝利を挙げる事ができるのか?今後の注目が集まる。

1番人気ビッシュは上がり最速タイの34.6秒をマークしたが位置取りが後方すぎて5着まで追い上げるのが精一杯だった。

(PR)
「生活の不安」「将来の不安を解消したい」
こんな悩みの方にチェンジしてもらいたい
競馬で100万円以上の収支を上げます。
3連単で大儲けに興味ある方はこちら
http://www.5il.org/?code=4202

サブコンテンツ