【無料版】5月1日 中央競馬予想


(PR)
「生活の不安」「将来の不安を解消したい」
こんな悩みの方にチェンジしてもらいたい
競馬で100万円以上の収支を上げます。
3連単で大儲けに興味ある方はこちら
http://www.5il.org/?code=4202

お世話になります。

本日もご覧いただき、誠にありがとうございます。

5月1日 中央競馬予想です。

『京都11R・天皇賞・春』
【メインコメント】
今年の天皇賞は、タレント揃い。ハナを切りたい、キタサンブラックは絶好枠の1枠1番を引き当てた。

この枠ならすんなりハナを主張出来そうだ。京都3200mコースは特に枠による、有利・不利はない。しかし、ハナを切りたいキタサンブラックはロスが最小限で抑えられる、1枠1番はこの馬に取って有利なのは間違いない。このレースでカギを握るのはこの馬。前走、大阪杯では、逃げを打つもアンビシャスが番手につけ、ゴール前叩き合いでアンビシャスに軍配。今回も有力所はある程度前につけるだろう。

昨年、暮れの有馬記念を勝った、ゴールドアクターもかなり前に付けることが予想される。

そしてここ2走そのゴールドアクターに苦い汁を飲めされているサウンドオブアースもかなり前につける事が予想されるが、ペースはそこまで速くならないとみられる。キタサンブラックの逃げはミドルからスローが予想され、最初の1000m通過は61秒前後が予想される。縦長にはならず、団子状態が展開的には予想される。

阪神大賞典の勝ち馬シュヴァルグランもかなり人気を集めそうだ。勢いがあり、鞍上も引き続き福永騎手。完全に手の内に入れているだけに、今回も好勝負に持ち込みそうだ。ステイヤーズSを楽勝したアルバートもこの距離で再評価しなければいけない。鞍上はルメール。非常に不気味な存在。無尽蔵のスタミナを誇るだけに、スタミナ比べになればヒケは全く取らない。

その他、フェイムゲーム、ファタモルガーナも差はない。

【全頭徹底分析】
◎『10・アルバート』
生粋のステイヤー。G1を取るならこの舞台が1番近い。春の乱を制す。

○『17・ゴールドアクター』
現在5連勝中。昨年暮れの有馬記念も勝利。勢い一番。逆転候補。

▲『1・キタサンブラック』

ハナを切るには絶好枠の最内枠を引き当てたのは大きい。鞍上武豊騎手はご存知平成の盾男。

△5・フェイムゲーム
昨年はあと一歩の所で勝利を逃した。今年こそ勝てるか?状態は良い。

△8・シュヴァルグラン
阪神大賞典を完勝。本番の天皇賞・春に向けて視界良好で向かう事が出来た。後は、結果が欲しい。

△9・トーホージャッカル
2014年の菊花賞馬。近走イマイチの競馬だが、得意の長距離で復権目指す。

△15・サウンドオブアース
勝ち実に遅い馬。ゴールドアクターに接戦で敗れている。ここで逆転なるか?

【この馬に騙されるな!】

消『2・トゥインクル』
ステイヤータイプだが、G1の舞台ではスピード能力も必要。スピード能力が足りない。

【その他消し馬見解】

消3・カレンミロティック
G1戦になると分が悪い。今回もハナはキタサンブラックに譲りそう。軽視妥当。

消4・トーセンレーヴ
相手が強烈な上、距離も明らかに長すぎる。

消6・アドマイヤデウス
消した馬の中では1番怖い馬。試金石の1戦。

消7・ファタモルガーナ
ステイヤーだが、G1の大舞台ではワンパンチ足りない。

消11・タンタアレグリア
G1戦で馬券圏内に来るかが疑問。掲示板まで。

消12・ヤマニンボワラクテ
今回は距離が長すぎる。スタミナ不足。

消13・メイネルメダリスト
完全に全盛期を過ぎた印象は否めない。今回は軽視妥当。

消14・サトノノブレス
距離適性に疑問符が付く。前走快勝もここは家賃が高い。

消16・ファントムライト
正直、相手が強い上に距離が長すぎる。

消18・レーヴミストラル
期待の超良血馬が古馬になって一皮剥けるか?

推奨買い目
馬連10→1・5・8・9・15・17
3連複10→1・5・8・9・15・17

【総評コメント】

馬券のまとめ。本命はアルバート。このメンバーの中でナンバー1の長距離適正を持つ。母の父ダンスインザダークの血が濃く出ている。そのダンスインザダークは1996年の菊花賞馬。その遺伝子を受け継ぐアルバートが乱戦を制す。

対抗はゴールドアクター。逆転候補最有力。現在5連勝中と勢い一番。有馬記念では勝利をおさめ、本命馬を粉砕している。今回は本命馬の得意距離でどうなるか注目。

単穴は展開利がある、キタサンブラック。ハナを切ればかなりしぶとい。大失速するタイプではない。馬券は本命アルバートから馬連6点3連複20点で勝負する。

おまけ(毎週1つ限定版より紹介)

【WIN5専門家予想】

5月1日(日)WIN5
1レース目・東京10R・晩春S
6/トーキングドラム
5/ウインフェニックス
14/デルメディカラカラ
本日はオール3頭です。晩春Sは、トーキングドラムで一見堅そうに感じますが、こういう時こそまさかの落とし穴があるので3頭セレクト。

2レース目・京都10R・端午S
9/ヨンカー
13/タイセイラナキラ
7/スリラーインマニラ
2戦目は、3歳オープンのダートの短距離の一戦。ここは混戦ムードが漂います。人気馬とやや人気薄を選択し、ここも3頭です。

3レース目・新潟11R・谷川岳S
11/アルバタックス
12/ピークドラム
2/ヤングマンパワー
メンバーの比較が非常に難しい一戦。ここは人気通りで決まるかどうかが疑問に思う一戦。あっさり決まる可能性もある。難解。

4レース目・東京11R・スイートピーS
2/コルゴバード
13/サクレディーヴァ
1/フロムマイハート
オークストライアルの一戦。ただのオープン競走ではない1戦。各陣営の思惑が交錯する。ここも3頭です。

5レース目・京都11R・天皇賞・春
10/アルバート
17/ゴールドアクター
1/キタサンブラック
本日のWIN5の最終戦。強烈な先行馬に調教抜群の差し馬を選択。この1戦をリーチで迎えたい。

(PR)
「生活の不安」「将来の不安を解消したい」
こんな悩みの方にチェンジしてもらいたい
競馬で100万円以上の収支を上げます。
3連単で大儲けに興味ある方はこちら
http://www.5il.org/?code=4202

サブコンテンツ